人生ひまつぶし★T子さんと来宮神社:その4

前回からの続きです。

スポンサーリンク

来宮神社

ある日、私はフラワーエッセンスの勉強会に参加しました。
4人という少人数の会で、スピリチュアルなお話がメインです。

 

主催者の方とはもう十年以上のお付き合いなのですが、なぜかちょいちょい不思議なシンクロがあるんです。

偶然同じことをしていたり、感じていたり。

何かご縁があるのでしょう。
★★★★★

ついこの前も、SNSで海外の友だちの誕生日メッセージに「何か日本っぽい画像はないかなぁ~」と探していたところ、伏見稲荷大社の千本鳥居の画像がふと気になって。

「誕生日に鳥居ってのも変だけど、縁起いいしキレイだし、外国人には珍しいだろうから、いいか」と思って、画像をアップしたんです。

そうしたら、まさにそのタイミングで、お話会の主催者の方はなんと伏見稲荷に参拝に行っていたのでした~。

スポンサーリンク

とまぁそんな感じなので、いろいろ不思議でおもしろいことが起こるのです。

勉強会では、話の流れで来宮神社の話題が出ました。

私は、10年前ほど前に妹と参拝したことがあります。

わざわざ行ったわけではなく(すみませんっ)、熱海に1泊で旅行したときにチェックインまで時間があるので、行ってみたのです。

そういえば、大きな楠の木があったっけ・・・

★★★★★

勉強会からの帰り道、電車の中で「来宮神社に・・・」という会話が聞こえた。

「なんだか今日は来宮神社の日なのねぇ~」と思ったのでした。

 

そう思っていると、LINEが入って。

「鍼灸院にいるから、ヒマなら来て~」とT子さんから。
駅前なので、寄ることにしました。

またまた来宮神社

鍼灸院に入ると、T子さんがベッドに横になっていました。

このとき、化学療法の影響もあってかなり体調が悪くなっていたT子さん。
またいちだんと痩せちゃったかな・・・。
部屋はかなり暖かく、透明感のあるT子さんのほっぺたはピンク色でした。

 

明日から、親戚一同で家族旅行にでかけるそうです。

場所は熱海。
また熱海・・・。

熱海かー。来宮神社って知ってる?

T子さん
え、明日行く予定なの。
なんで知ってるの?

いえ、知らないです(笑)

こういうことだったんだね。

熱海旅行でのできごと

熱海に1泊した後、その足で、うちまでお土産を届けてくれました。

T子さんの姿を見て、「調子よさそう、よかった・・・」と思っていると。

「大変なことがあったの・・・・!」と。

 

熱海からの帰り道、T子さん一行はパーキングエリアでひと休みすることに。

親戚一同はトイレへ。

T子さんが駐車場でぼーっと待っていると。

 

5メートル先くらいに、なんと「バラの人」が立っていたのだそうです!
詳しくはこちら:

婚約破棄してから20年あまり。

一度も連絡をとったことがなかったけど、顔を見てすぐわかったそうです。

バラの人は、奥さんとお子さんと一緒だったそうです。

ひぇぇぇぇ、うそぉ、そんなことがあるんだ・・・

T子さん
全然変わってなくて元気そうだったし、幸せそうだったよ。

奥さんとお子さんがいてね。
結婚したんだね。


声かけたの????

T子さん
掛けられなかった。
だって、あの頃は私、もっとかっこ良くってバリバリだったのに。
今は髪の毛もないしさ、痩せちゃったしさ。

・・・でも、すごーく迷ったのよ。

かけるべきか、かけざるべきか・・・と迷っていると、みんながトイレから戻ってきて、さぁ帰ろうか、となったそうです。

で、「今、声かけないともう逢えない」と、一瞬躊躇。

もしかしたらバラの人、T子さんに気付いていたんじゃないかな。

T子さん
わからない。
そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

結局、T子さんはそのまま車に乗ったんですね。

車が走り出してからも、「今ならまだ止まれるかも」と思ったけど。

バックミラーに遠ざかるパーキングエリアを見ながら、結局はそのままになってしまったそうです。

★★★★★

なんだかこういう巡り合わせって不思議。

なぜ、このタイミングなの???

何の意味があったのか、意味がなかったのかはわかりません。

少なくとも、言葉は交わさなくても、魂の交流はあったんじゃないかな。

「ごめんね、ありがとう」は伝わったんじゃないかなぁ。伝わっていたらいいなぁ、と思いました。

来宮神社の不思議

来宮神社では、龍が出てきたり、いろんなビジョンが見えたそうです。
龍の神様がいらっしゃるのですね。

T子さんいわく:

T子さん
莉乃さんと私、この大楠に祈願しに、手を繋いで何百年も前に来てるんだよ。

病気のおじいさんと、健康な若者。

病気平癒の祈願だね。
どっちがどっちかはわからないけど、一緒に行ってたんだね!

私には、なんとなーく思い当たるふしがありました。

来宮神社には樹齢2000年以上と言われる大きな楠の木があります。

妹と来宮神社に行ったときのこと。

これ、そのときに撮った写真。

ここに来てたのか-。

神社には、JR伊東線の来宮駅(熱海駅の隣)から徒歩5分ほどなので、歩いて行きました。
その道すがら、私は後ろが気になって気になって、なんども振り返りつつ、歩いていたんですねー。

妹が「どしたの?」というほどに。

そのときは、車通りが激しいからかと思ったのだけど、後ろが気になって仕方なかったのです。

 

今、神社について覚えているのは大楠のことだけ。
ただ、後ろがものすごく気になったことが印象に残っていました。

何かはわからないけど、やっぱり何かあったのでしょう(← でもやっぱり全然わかってない 笑)

またいつか、来宮神社にご報告に行こうかなぁ・・・と思います。

スポンサーリンク

T子さんのお話は、もう1つ続きます。
もうしばらくお付き合いください~

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの毎日がキラキラ輝きますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年7月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る