ダメージの少ない白髪染めのコツとおすすめの色★自宅と美容院のカラー

みなさん、白髪はどうされていますか?

先日、「美容院で白髪染めするのって、面倒くさいしコストがかかるよね」という友だちのつぶやきに、おおいに同感!!!

最近は、「白髪染めをやめてかっこいいグレイヘアに!」という考え方も増えているようです。

「アンチエイジングに疲れた」、「白髪って自然でしょ?」、「白髪=年寄りというのは古い」などなどで、「白髪染めはいつかやめたい」という人は75%もいるんですね。

ただ、「かっこいいグレイヘア」になるまでには時間がかかる・・・。

黒髪の中に白髪がぱらぱらあるのは、やっぱりキレイじゃないと思ってしまうんですよ、私。

いずれにしても、一番大事なのは「キレイ」であること。

手軽で品質がよく、キレイになれる白髪染めを調べてみました。

スポンサーリンク

白髪染めは、大きく3つにわかれます。

1)キューティクルを開いて色素を中に入れるタイプ

美容院のカラーや、テレビCMでやってるカラーがこのタイプです。

ジアミンを配合することで、髪の中心までしっかり染まる色が抜けにくいのが特徴ですが、薬剤が強いので髪と頭皮にダメージが。

2)ヘアマニキュア

表面をコーティングします。

ジアミンを配合していないので髪と頭皮に優しいのですが、すぐに色落ちするのが難点。

3)カラートリートメント

キューティクルを開かず色素を浸透させるので、髪と頭皮に優しいのがメリット。

髪の中心までは浸透しないので、回を重ねて染めていく必要があります。
中心まで染まらないので色落ちしやすいのが難点。

ホームカラーはおすすめしません

最近、白髪染めのテレビCMがものすごく増えましたよね。

でも、ドラッグストアで購入できる白髪染め、いわゆる「ホームカラー」はオススメしません。

理由は、強いアルカリ性なのでパサパサに痛みますし、ジアミンを配合しているので頭皮にもよくありません。

また、特に泡タイプにはトリートメント成分が入っていません

髪がパサパサだと、一気に老け感が強くなるので、これはぜひとも避けたいです。

こういう商品は、「染まらない」というクレームが一番困るわけで(だって、毛染めですから)、しっかり染まることを最優先しています。

オススメはカラートリートメント

「自宅で自分でやる」となると、カラートリートメントでしょう。

利尻ヘアカラー

以前、利尻ヘアカラートリートメントを使用していたことがあります。
なんといっても、業界ナンバーワンの人気!

自然派clubサスティからお得な情報をお届け/初回限定1000円OFF

うるおい成分を配合している点はよかったのだけど、テクスチャが固めで扱いにくかったです。固いと、髪の中まで入らずムラになったりするし。

あと、臭いがあまり好きではありませんでした。

というわけで、1本終わった時点でやめました。

スポンサーリンク

私のオススメはルプルプ

次に試したのはルプルプ(左は泡のタイプ、右はペーストタイプ)。

香りがいい!

もちろん香りって好き嫌いですが、ハーブの香りです。

染めている最中に、1階から上がってきた次男が「なにこれ?いいにおい」って(笑)
「今、髪染めてます」感は、まったくありません。

タオルに付かない!

昔ヘアマニキュアやった人は、タオルや枕カバーが茶色になった・・・という経験あると思います。

ルプルプも表面をコートするヘアマニキュアの一種なので、どうかなぁ・・・と思ったけど、タオルに色が付くことはなかったです。

このあたりは、ディープカラー処方といって染料濃度を30%増量し染毛力が120%アップした効果が出ています。

色が付いた場合は、流し足りない、と思った方がよいですね。

やわらかっくって塗りやすい

とろーんと、やわらかいです!

すっと延びるので、ムラなく塗れる~!

サラサラにボリュームアップできる

5種類の植物オイルを配合しているので、艶が出ます。
追加でトリートメントしなくてもOK

私、結構お高いトリートメントを使っていたのですが、ルプルプだけの方がサラサラに。
しかも、ボリュームアップしました。



一番オススメの使い方:乾いた髪に使う

「お風呂で手軽にトリートメント代わりに使えます」がキャッチフレーズです。

でも、時間をおかなければならないし、そのうち髪が冷たくなって寒くなってくるし、浴槽に付いちゃったらいやだし、でもどうせならしっかり染まって欲しいし・・・というわけで、お風呂に入る前、洋服を着た状態でやりました。

1)シャワーキャップとブラシを用意

どちらも百均で購入できます。

2)ブラシで伸ばして、シャワーキャップを装着。

そのまま30分待ちます。

「温めが方がいい」と書かれていたけど、温めなくても大丈夫です。

3)シャワーで流し、シャンプーして終わり。

しっかり流しましょう。

1回では、白髪が完璧に染まったわけではありませんが、かなり目立たなくなりました。
2回目で十分染まったな、って感じ。

ただ、染まりやすいかどうかは、髪質にもよるようです。

私はこれまで「染まりやすい」とか「染まりにくい」とか言われたことないので、ふつーの髪質だと思います。

美容師さんに聞いてみた

いつもカラーもやってもらうのですが、「今回はカットだけ」と予約して美容院に行きました。

美容師さん
あれ?色が少し暗くなりましたね?

カラートリートメントやったの。どう?

美容師さん
きれいに染まってますよ。最近多いです、カラートリートメントのお客様

案外しっかり染まるもんだね。

美容院にとっては商売敵なわけですが、「最近の製品は品質がよくなってきた」と、おおむね好意的な評価でした。

ただ、注意点はというと:

美容師さん
カラートリートメントやった状態で美容院でカラーをする場合、日数を開ける必要があります。「1週間開ける」という情報もあるけど、髪質にもよるので、ご相談ください。

ペーストとフォームの2タイプ

ルプルプは、フォームとペーストの2タイプがあります。

何が違うのか???
サービスセンターに聞いてみたら・・・

染色の成分などは同じ

ただ、フォームタイプにはトリートメント成分が入っていません

トリートメント成分は昆布のネバネバだったりするので、フォームタイプには使えませんよねぇ。

フォームタイプは、密着泡でムラなく染まるけど、やっぱりトリートメント成分が大事です。

フォームタイプも購入してみたけど、やっぱりペーストタイプがいいですね。

ちなみに、フォームタイプはこんな感じです。
なぜかとっても美味しそう・・・(笑)

色について

私は、ダークブラウンをチョイス。

ルプルプの色については、「ダークブラウンは赤味が強すぎる」という情報が多いみたいですが、私はそう感じませんでした。

ティッシュに薄くのばすと、こんな感じです。
左はフォームタイプ、右はペーストタイプです。

薄くのばすと、赤っぽいかも。

「黒い髪には染まらない」という情報もありますが、全体にコーティングされるので、当然ですが染まります。

私は明るい髪色なので、全体的に暗い色になりました。
次回はブラウンにしてみようかなぁと思っています。

ルプルプがオススメの方

1)美容院に行くのが面倒、コストを削減したい
2)週1回、お風呂の前に30分じっとしている手間をかけられる
3)白髪が目立たなければいい
4)髪に艶やコシが欲しい
5)カラーのあの臭いと刺激がイヤ

ルプルプをオススメしない方

1)全部誰かにお任せしたい
2)白髪を完璧に見えなくしたい
3)びみょーな色合いに染めたい

スポンサーリンク

ルプルプヘアカラートリートメント

満足度96%だそうです。

ダークブラウン、ブラウン、ソフトブラックの3色から選べます。
初回お試しが、39%オフの1980円

公式サイトはこちらです(↓↓↓)

≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

カラーが決まっている方は定期購入もアリ、ですが、私みたいにカラーを変えたいという場合もあるので、まずは1本購入することをお勧めします。

とりあえず1本をお得にお試し。

 

購入すると、キャンペーンのお知らせが表示されますが、画面の一番下まで行って、オレンジ色の[注文を確定する]をクリック。

 

 

キレイに染めるには、ちょっと時間がかかるかも。

また、それなりに手間もかかります。

だけど、このトリートメントをやってから美容院に行ったら、

美容師さん
すごく艶がありますね~!!!!

とビックリされてしまった。

痛まない」という点ではお勧めですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの髪がキラキラ、さらさらに輝きますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る