サジーの抗酸化作用は2度効く~☆「効果ない」原因は盲腸にあった!

私、サジージュースを飲んでいます。

定期購入中~。

先日、定期購読のプレゼントに小冊子が付いてきました。

「へぇ!!!」という内容が多かったので、少しご紹介したいと思います!

以下、画像やグラフはこの小冊子からお借りしました。

執筆者は、昭和薬科大学教授であり、医学博士の田代眞一先生
世界的な漢方学者であり、アロマの世界でも有名な方なのですね~。

田代先生は、サジーの濃厚なオレンジ色を見て、「この飲み物は、抗酸化作用がすごいに違いない!」とピンときたそうです。

サジー特有の抗酸化作用

厳しい環境で育つ植物には強い抗酸化作用があります。

抗酸化成分にはいろんな作用があります。

特に:

  • 心臓・循環器(動脈硬化、高血圧、心筋梗塞、脳梗塞、高脂血症)
  • 肝臓(B型肝炎)
  • 脳(認知症)

簡単にまとめると:
元気でキレイになる!
ですね。

 

その中でもサジーは特別なのだそうです。

というのは、摂取直後の抗酸化作用だけでなく、摂取後数時間たってから、もう一度強い抗酸化作用を得られるのだとか。

 

飲んでから30分ほどで1回目のピーク、そして、6~8時間後に上がっています。

というのは、サジーには、強力な抗酸化成分が複数含まれているからなんです。

つまり、1粒で2度美味しい!!!

1回目の抗酸化作用

サジージュースを飲むと、まず胃に入りますよね?

ここでは、脂に溶けやすい成分が消化吸収されます。

2回目の抗酸化作用

2回目は6~8時間後に起こります。

この時点でサジージュースがどこにいるかというと、「盲腸」。

盲腸とは、小腸が終わって大腸につながる場所にあります。
いわゆる盲腸の手術というのは盲腸を切るのではなく、盲腸にくっついている「虫垂」なので、盲腸は誰にでもあります。

盲腸の秘密

腸には兆単位の細菌が住んでいますが、中でも盲腸にはものすごい数の細菌がいます。

というのは、小腸から大腸につながる部分で「曲がり角」になっているからなんですね。

食べ物のカスがたまりやすく、それをエサにする細菌がいっぱい繁殖しています。

ここに、水溶性の成分を吸収しやすい形に分解してくれる細菌がいるのです。

ですから、胃などで消化されずにやってきた水溶性の抗酸化成分が、盲腸で吸収されます。

これは、2回目の抗酸化作用です。

盲腸は悪の巣窟にもなる

ものすごーい数の細菌がいる盲腸ですが、もちろん善玉菌ばかりとはかぎりません。

もしも、盲腸の中が悪玉菌優勢であれば、盲腸の先にある大腸の環境も悪くなるわけです。

ところが、サジージュースが盲腸にやってくると、抗酸化成分で悪玉菌を抑えることができます。

こんな感じです(↓ なんだかすごくわかりやすい・・・)

実際、サジージュースを摂取した人を対象に検査をした結果。
6~8時間経過しても2度目の抗酸化作用が起こらない人がいるのだそうです。

こういう人は、腸内環境が非常に悪いのだとか。

ところが、定期的にサジージュースを飲んで、盲腸に抗酸化成分を送り込むと、徐々に2回目の効果が現れて、腸内環境も良くなるのだそうです。

つまり、「サジージュースを飲んでも効果なし」という方は、効果がないのではなく、効果が現れるまで時間がかかる、ということです。

「100%原液」でも品質にばらつきが

サジージュースの効果が注目され、いろんな商品が出回っていますよね。
でも、注意が必要です!

まず、100%原液を選んでください。

でも実際には、原液でもメーカーによって成分のばらつきがあり、「誇大広告」で業務停止命令になった会社もあります・・・。

信頼のメーカーを選びましょう~。

黄酸汁:豊潤サジーマイルド

1日30ml飲むだけなので手軽です。

体感率87.6%の高評価には、私も納得です。

公式サイトはこちら(↓)
初回限定で 300ml(10日分)を送料無料の 1000円 でお試しできます。
48%オフです~!

《黄酸汁》豊潤サジーマイルド

「酸っぱすぎる」というコメントもありますが、私はそんなに酸っぱくないと思います。「これいいよ~」とお友だちにお勧めしているのだけど、「そんなに酸っぱくない。結構好きな味」と言ってくれています。

幅広い年代の方にぴったりのジュースだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの腸内がデトックスされてキラキラ輝きますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る