ミドリムシは花粉症やアレルギーに効果抜群★嬉しい副作用も!

次男が鼻炎に

3月に入って、次男が鼻炎に。

しょっちゅう鼻をすするので、とても耳障り・・・。
本人もうっとうしいと思うのです。

これは、時期的に絶対に花粉症

私はミドリムシを飲んでいるので、花粉症は卒業しました。
次男にも、ミドリムシを飲むように言っているんですよ。

が!

高校生くらいになると、言うことを聞かないですよねぇ・・・。
小さい子どもには「はい、飲みなさい」と飲ませることはできるのだけど。

しかし、今回はさすがに酷いと思ったのか、飲みました♪♪♪


すぐに治ってしまった!

ミドリムシナチュラルリッチを少し多めに。

すると、気がついたら鼻をすすらなくなりました。

1週間くらいで効果が出たことになります。

私は、長期的に続けないと効果がないものだと思っていたので、いやぁびっくりしました。
若くてリアクションがよかったのかもしれないですけど(笑)

いずれにしても、次男は快適に過ごしています。
鼻をすする気持ち悪い音もなくなり、私にも平和が訪れました~!


花粉症には市販薬もあるけど

花粉症を薬で治療する場合、病院に行くのが安上がりだし、薬の効果も高くなります。
でも、おつとめや学校がある場合、なかなか行けなかったりしますよね。

最初、「ミドリムシには即効性ない」と信じ込んでいたので、仕方なく薬局に行ってみました。

最近、花粉症の市販薬がいろいろ出ています。
CMでもよく見ますよね?

こんな感じでした:

アレグラFXは、1日2回。14日分で1800円。
アレジオン20は、1日1回。12日分で1800円。

 

これに対して、病院の処方薬の場合。

まっちゃん(元夫、内科医)は、自分も花粉症だし、病院で処方もします。

彼の一押しはエピナスチン。
アレグラはもう古いらしいです。
知り合いのアレルギー専門医も、エピナスチンがよいと言っていたし。
現在は、これはスタンダードなのでしょうね。

ちなみに、アレジオンはエピナスチンの市販薬バージョンですね。

エピナスチンは、40日分くらい出してもらって2000円しなかった記憶があります。

ネットでは「市販薬の方がお得」というような情報もありますが、病院の処方の方が絶対にお得です。

最大のデメリットは、時間がかかることと、病人が集まる病院にはあまり行きたくない・・・という点でしょうか。

薬とミドリムシ:結果は同じだけど

結果だけ見れば、どちらも「花粉症が治りました」です。

薬は、アレルギー性疾患の症状を誘発するヒスタミンのはたらきを阻害します。

つまり、ピンポイントで花粉症などのアレルギー症状「だけ」を緩和します。
それだけ、と言えばそれだけです。

ミドリムシだけの有効成分:パラミロン

 

ミドリムシでこの役割を果たしてくれるのが、パラミロンという成分です。

パラミロンは炭のような構造を持っていて、腸内の脂や毒素をくっつけて身体の外に出すんですね。
余分なアブラや有害物質もくっつけて排出してくれます。

その結果、腸内がきれいにデトックスされて、腸内フローラが育つのです。

「アレルギー症状の緩和」という最終的な効果は同じでも、その仕組みはまったく違うのです。

ミドリムシには嬉しいおまけ効果も

次男の場合、ミドリムシを少し多めに飲んでいますが、そのおかげか、ニキビが少なくなって肌がきれいになってきました

これは、嬉しい副作用でした。

まぁ、ミドリムシの効果・効能を考えれば、当然といえば当然なのですが・・・
もちろん、花粉症の薬では肌はキレイになりません。

ミドリムシのいろんな効果・効能

年齢ごとにお悩みも違いますよね。

以下は、30~50代の男女のデータです。
ミドリムシの摂取前と摂取後を比較していますが、こういう嬉しい効果もあるのです!

おすすめはミドリムシナチュラルリッチ

腸が長い日本人には、腸活は必須です!

リピート率95%の高評価。

今ならば通常3000円が84%オフの500円(送料無料)

15日分試せるので、効果を実感できるのではないかと思います。

公式サイトはこちらです(↓)
「ミドリムシナチュラルリッチ」お試しセット

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの腸内がデトックスされてキラキラ輝きますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る