更年期の症状:ホットフラッシュ~ツムラ25桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)で解決

更年期でよくある症状がホットフラッシュです。
私も経験しました。
今日は、症状が出た経緯と漢方薬で改善した方法です。

スポンサーリンク

ホットフラッシュの発生

私の母は更年期の症状が酷く、悩みの1つがホットフラッシュでした。

冬なのに扇子であいぎながら「大変だわ・・・」といっている母に、寒いのが大の苦手な私は「でも冬ならいいじゃん」なんて脳天気なことを言っていたんですよね・・・。

今になってみると、酷いこと言っちゃったなぁと思います。

私に更年期の症状が出たのは、低容量ピルを辞めた51歳でした。

低容量ピルを辞める

婦人科で相談した結果、51歳になったのを契機にピルを辞めることにしました。「また1カ月後に来てね」と言われました。

夏から秋の変わり目で、気温差の激しい頃でした。
ある日、急にカーっと暑くなってじっとり汗が。
そんなことが数回あったのですが、「今日は蒸し暑いからなぁ・・・」で済ませていたのです。
なんだか、いや~な汗のかきかたなんですよ。

どんなときに起こる?

どんなときにそうなるかをよくよく観察すると・・・。

仕事をしていて「あ、ミスしたっ!」と思ったときや、次男と口げんかしたときなど、びっくりしたり怒ったり、何かしらネガティブな感情が動いたときに発生します。

たとえば、仕事をしているとき、必要なファイルを誤って消してしまいそうになった、ぎくーっっっつなんてとき、普通でもぎくっとして顔が熱くなったりするじゃないですか。
ホットフラッシュは、それをさらに熱くしてじっとり頭に汗までかいちゃう、という感じです。

逆に、平和~な日はあまり発生しませんでした。

スポンサーリンク

処方された薬

さすがにおかしいと思い、1カ月を待たずに婦人科を受診しました。

そうしたら、やはり「ホットフラッシュだね」って。
そして、やっぱり感情が動いたときに発生するんだそうです。
感情とホルモンってつながってるんだなぁ・・・・と改めて実感。

「これを飲んで様子みましょう」ということで出たのがこの薬です。

ツムラ25桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

FullSizeRender

漢方って、かさばるんですよね、ほんと・・・。

院外処方で、薬剤師さんに「肩こりですか」と言われました。
肩こりでも処方されるのかな?

桂枝茯苓丸の効果

家で調べてみたら、いろいろ効果があるようです。

比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴えるものの次の諸症:
月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症注)、肩こり、めまい、頭重、打ち身(打撲症)、しもやけ、しみ、湿疹・皮膚炎、にきび

へぇ~。
私、冬に足が冷えるのでいいかも。
しみにも効くなんていいですね。

女性のための漢方、という感じです。

結果

私の場合、これがよく効きました~!!!

飲み出すとすぐに、「あ、ホットフラッシュ、来てる来てる」というのはなんとなくわかるんだけど、マックスまでいかないで汗もかかないレベルで止まる感じ。

そして、そのうちまったく発生しなくなりました。
漢方を飲み始めて、収まるまでに1週間かかりませんでした。

1カ月分処方してもらったんだけど、ずいぶん余っております。
これから冬、足が冷えるから続けて飲もうかな。

ほんとによく効いたので(個人差があるとは思いますが)、お勧めです!
いずれにしても大切なのは、ストレスのない生活です。

追記

かなり改善したので、ホットフラッシュのことは忘れていました。

ところが、またやってきた!!!
タイミングは、子供の夏休みです・・・。

今回はおまけに、ホットフラッシュの前にちょっと気持ち悪くなるんです。
軽~い車酔いのような感じ。
経験から、血圧が下がっているのかもしれない・・・と思い、再び婦人科を受診。

車酔いのような感覚は、軽いめまいとのことでした。

夏休みだといつものリズムが狂うし、やっぱりストレスなんですよねぇ。

現在は、医師のすすめで漢方とサプリを組み合わせています。
このサプリは、お医者さんもお勧めです!

 

 

薬局でも購入できますが、やはり病院に行くのがお勧めです。
1カ月分500円ほどなので、病院の方が経済的でもあります。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
皆さまが少しでも楽ちんに更年期を乗り越えられますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る