入浴剤は効果なし!温泉に入ったような効果的な使い方、時間、温度とは

お湯に入れると炭酸ガスがでる入浴剤っていっぱいありますよね。

いい匂いに癒やされます~。
TV番組でも「炭酸浴は良い」と言っていますよね。

でも、ほんとうなのでしょうか?

そのしくみとは・・・

炭酸ガスが皮膚から吸収されて血管に入ると、血液内の二酸化炭素濃度が高まります。

すると身体は、「二酸化炭素が多い!すぐに運ばなくっちゃ!」と、血管が拡張して血流が増加するのです。
 

炭酸ガスはホントにお湯に溶けてるの?

炭酸ガスって二酸化炭素ですよね。

理科の実験でやりませんでしたか?

二酸化炭素って水にはあまり溶けません。
溶けたとしても、空気中にどんどん逃げてしまいます。

つまり、ドラッグストアで手に入る入浴剤は、泡が出たらおわり~、しかもお湯には溶けない
溶けたとしても、バスタブの湯量に対してちっちゃいタブレット1つ・・・。

これは、「色と香りを楽しむもの」と割り切って考えた方が良さそうです。
 

じゃあ炭酸水のお風呂に入ればいい?

水に二酸化炭素を高圧で溶解させて、炭酸水を作るマシンがあります。
実際、そういう装置を付けて「炭酸泉です」といっている入浴施設もありますが・・・。

そもそも、ぶくぶく泡があるということはお湯に溶解していないので、効果はありません。

自然炭酸泉に効果があるのは、地下数千メートルの高圧下で炭酸ガスがじっくり溶け込み、イオン化しているから。

クラブソーダのお風呂に入っても意味がないんです。

 

重炭酸とは?

温泉にはいろんなタイプがありますが、その1つに「炭酸泉」というのがあります。

日本には少ないのですが(本当の炭酸泉は3ヵ所しかないと言われています)、ヨーロッパには多いんですね。

この温泉水には炭酸ガスが溶けてるのですが、それ以上に重要な成分があります。

それは、「重炭酸イオン」。

重炭酸イオンは、泡が出たらおわり~ではなく、お湯に溶け込んでいますから、長時間効果を発揮します。

ここに着目したのが「薬用ホットタブ:重炭酸湯」です。

炭酸泉の効果をおうちで再現できます。

ホットタブとは

ホットタブをお湯に入れると、炭酸ガスが出ますが、それはすぐに重炭酸イオンに変化します。

これが身体を温めてくれます。

さらに、重炭酸イオンが出るときに、水素イオンが放出されます。
水素によってカルキが中和されるので、お湯が柔らかくなります。

温泉と同じ効果を期待できます。

  • 疲労回復
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 冷え性
  • 神経痛
  • にきび
  • リウマチ
  • 疲労回復

 

使ってみました

浴槽で使用する場合は4錠入れます。
足湯(10~30リットル)ならば1錠です。

すごく堅い!
かっちかちです。

少しずつ溶けていきます。

使い方はただ1つ。「37~40℃のお湯に15分以上つかる」です!

冬場に40℃というのは、温度的にかなり低いですよね・・・。
大丈夫かなぁ。
しかも、私は長風呂しないので、「15分以上」もつかっていられるのか心配です。

感想

いろんな意味で、想像とはちょっと違っていました。

無色・無臭

色も匂いもないところが寂しい。

というか、「やってる感」がないです。

ほんとに効くんかいな・・・。
 

長く使っていられる

お湯の温度が低めなので、のぼせることがなくのんびり浸かっていられます。
 

ぽかぽか!

しかし、15分経過してお風呂を出てみると、ぽかぽか。

いつもはバスタブから出てドアを開け、バスタオルに手を伸ばす時点で「さむ~」なのですが、大丈夫でしたっ!
 

肌トラブルにおすすめ

腕の一部が乾燥していて、お風呂から上がるとすぐにかゆくなっていのですが、これもしっとりしました。

「早く入って~!」とイライラしなくていい

「炭酸入浴剤の効果は2時間」と聞いたので、私は子どもたちに「お風呂、早く入って~」と毎日イライラしていました・・・。

でも、重炭酸イオンは抜けることがなく安心。

24時間経過しても水中のイオン値はほとんど変化しないので、沸かしなおしもOKです。
 

お掃除が楽ちんに

ホットタブには、重曹とクエン酸が入っています。

重曹とクエン酸といえば・・・最近お掃除グッズとして注目されていますが、もちろん温浴効果アップのためで、お掃除のために配合されているわけではありません♪♪

でもそのせいか、翌日、バスタブもつるつる。
バスタブのお掃除が楽ちんになりますよ。
 

薬用ホットタブ:重炭酸湯

湯治目的で使用している方も多く、プロのアスリートにも愛用者が多いのは納得でした。

1錠あたり80円ほど。
1回分の4錠だと、320円くらいです。

ドラッグストアの入浴剤よりもかなりお高いです~!
でも、温泉に行くことを考えれば安上がりかもしれませんね。

毎日は無理でも、すごく疲れた日、なんだか冷えちゃった日、気持ちをリセットしたい日におすすめです。

冬はもちろんですが、季節の変わり目で気温が乱高下するときや、夏の冷房で調子を崩したときにこそ役だってくれると思います。

薬用ホットタブ:重炭酸湯(↓)

【ホットタブ重炭酸湯】

パッケージそっくりのニセモノが大量に出回っているらしいので、公式サイトからのご購入をお勧めします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまのくちびるがしっとりキラキラ輝きますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る