豆腐ダイエットよりソイミート・大豆ミート★戻し方、栄養、味、使い方とは

次男がぽっちゃりしてきた・・・
次男は元夫の体質をばっちり受け継いでいるので、油断するとすぐぽっちゃりします。

高校生だし、魚より肉なんですよね。
いわゆる「ヘルシー」なものよりも、「肉」なのです。

スポンサーリンク

しかも、次男は食に関して何かと「うるさい」のだ。

たとえば、いつもとは別のスーパーでお肉を買うと「いつもと肉の切り方が違う」とか、「もう少し煮込んで欲しい」とか、TV番組でやってた料理に挑戦したりすると「なにこれ?」って警戒するし・・・まぁほんとにうるさいのです。

というわけで、次男に警戒されず、ヘルシーなものはないかなぁ・・・と探すことにしました。

お肉をヘルシーに!

なんだかんだよく使う挽肉、ミンチ。

これにそっくりなのが「ヘルシーミート」です。

「ヘルシーミート」とは?

栄養豊富な大豆と安全な玄米を原料とした大豆加工食品です。

お湯で戻すとお肉のように食べられることから「ソイミート」、「ベジミート」とも呼ばれます。
植物性の「お肉」ですね。

栄養素

肉と比較すると・・・(なでしこ健康生活のサイトから引用)


タンパク質と食物繊維が増えて、脂質とコレステロールはほぼゼロです!

さすが大豆~

無添加で安心

酵素玄米用の炊飯器で有名ななでしこ快適生活が、残留農薬ゼロの「生きている玄米」と遺伝子組み換えでない大豆で作っています。
国内製造なので安心。

グルテンフリー、保存料・添加物不使用です。

常温で保存可能

ヘルシーミートはかりかりに乾燥した状態です。
お湯で簡単に戻せるので便利です。

災害用の「もしもの備え」にもいいんじゃないかなぁと思います。

スポンサーリンク

使ってみました

ヘルシーなものって、大体はまずいですよね。

商品の紹介ページは「簡単・美味い・ヘルシー」ってなってるけど、本当なの?
「見た目も食べ心地もお肉としか思えません!」なんてあり得るのでしょうか・・・信じられん。

というわけで、検証してみました。

いくらヘルシーでも、まずくて次男が食べなければ意味がないのです。

私にとっては、「次男をだませるかどうか」が評価基準となります♪♪♪

カリカリの乾燥状態

1袋に200グラム入っています。
これで80グラム

 

お湯で3分間煮て戻します。

 

こうなりました(↓)。

軽くお湯を切った状態。

180グラムになりました。

商品の紹介ページでは「約3倍に膨らみます」とありますが、私がやったときは2.25倍。

2倍ちょっと、が妥当な線でしょう。

計算してみると・・・

1袋200グラム入りなので、戻すとお肉450グラムになります。
それが700円です。

100グラムあたり155円のお肉、って感じですね。

ヘルシー食品はお高いので、リーズナブルなのではないでしょうか。

今日のメニューはタコライスです。
挽肉とヘルシーミートを半々にしました。

できあがり~!

外見的には、まったく判別できません。

お味は、全神経を舌に集中し、「これは大豆だぞ!肉じゃないぞ!絶対にだまされないぞ!」と思いながら味わうと、少しぱさぱさした感じがします。

次男の反応

ふつーに完食!

しかも「今日のはパラっとしてておいしかった」と!

「そぅ?それ、半分は大豆だよ」なーんて口が裂けても言わず、ココロの中で「はーっはっはっはっ」と高らかに勝利宣言~

確かに、脂の多い挽肉でタコライスを作ると、なんだかギラギラねっとりしてしまうのです。
ヘルシーミートのぱらぱら感がよかったのかも!

こんな方におすすめ

  • 食生活をあまり変えずにダイエットしたい方
  • 大豆を積極的に摂りたい方(子どもから大人まで)
  • あまりコストをかけずにヘルシーな食品を採り入れたい方

 

おすすめの使い方

大人が「これはヘルシーミートであ~る」と納得して食べる場合は、挽肉の代替品として使えると思います。

ただ、私のように家族を「だましたい」場合には、少し工夫が必要かも。

このような料理ならばだませると思います!

  • タコスやカレーなど、味の濃い料理
  • ミートソースやロールキャベツの具など、野菜やソースと煮込み、しかも水分のある料理

ちなみにこれ(↓)はミートソース。
煮込み料理の場合は、お湯でゆでなくてもそのまま投入~でOKなので楽ちんです。

こちら、半分以上をヘルシーミートにしてみましたが、全身を舌にしてもまったくわからん!
完全犯罪が可能です(・・・って話じゃないよね)。

 

以下については、全部ヘルシーミートにするのではなく、一部をヘルシーミートに代えることをお勧めします。

  • ハンバーグやしゅうまいなど、肉そのものを味わうもの
  • 挽肉を炒めたときに出る脂が必要な料理

離乳食や介護食など、「お肉がちょっとだけ必要」という場合にも便利ですね。
3分ゆでるだけなので。
薄いだし汁でゆでると美味しいですよ。

お料理が得意な方、ぜひいろんな方法で活用してみてください!

 

なでしこ快適生活の「ヘルシーミート」はこちらです(↓)

大豆と玄米で作られたお肉のそっくりさん。【ヘルシーミート】

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまのドライカレーがきらきらヘルシーになりますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る