シアバターなら、バオバブオイル配合が一番おすすめ!

シアバターとは?

シアバターは、アフリカに生息する「シアの木」の実からとれる植物性油脂です。

人の皮脂と似た成分を含むので皮膚にとても馴染みやすく、長時間保湿力を発揮します。
乾燥と強い日差しからアフリカの人たちを守ってきたシアバター。

日本は高温多湿のじめじめした気候なので、正反対ですよね。

日本ではさっぱり系のローションやクリームが好まれてきましたし、実際、日本の気候にはそちらの方がぴったりなのです。

ところが、今の住居やビルは機密性が高く、空調完備。
私たちが感じるよりずっと乾燥しています

乾燥によってアトピーが悪化しますし、しわやたるみの原因にもなります。

おすすめはこれ!ココロコスメのバオバブバター

ココロコスメは、安全で安心を第一にしたコスメの提供だけでなく、アフリカ現地の雇用創出や環境保全を理念にコスメを提供している会社です。

シアバター(ガーナガーナ共和国製)に、アンチエイジング効果のあるバオバブオイル(マラウィ共和国製)を加えています。

バオバブオイルとは?

「星の王子様」で有名なバオバブの木。

その種子をコールドプレス法で圧搾したオイルです。


抜群の保湿・保水力、アンチエイジング効果が特徴。

肌のハリをアップします。

日本ではまだまだ認知度は低いですが、「魔法のオイル」と呼ばれるほど高機能なオイルなのです。

効果・効能

  • 抜群の保湿力
  • アンチエイジング効果(新陳代謝、ダメージ修復、老化防止)
  •  妊娠線の予防と修復
  •  軽い切り傷、やけど跡の修復
  •  爪や唇
  •  ヘアワックスとして
  •  ひげそり後のケア
  • 赤ちゃんの全身に
  •  ペットの肉球ケア

成分

バオバブ種子油 シア脂 ミツロウ オクチルドデカノール ローズヒップ油 セテスー5 乳酸セチル パラフィン  マイクロクリスタリンワックス ヒノキチオール

使ってみました

シアバターといえばロクシタンが有名です!

比較してみます。

サイズと価格の違い

ロクシタンのシアバターは、10グラムで1296円

バオバブバターは、40グラム1780円

ローズの香りがついたものと、香りのないものがあります。
どちらも同じ価格です。

単純に単価計算すると、ロクシタンの方がほぼ3倍高い

しかもバオバブバターは、貴重なバオバブオイル配合なんですよねー。

 

なぜこんなにコストパフォーマンスがよいかというと・・・。

余計な認定を取得しないことで、コスト削減を図っているそうです。
また、新聞の一面広告バーン!のような派手な広告もしていません。

 

色の違い

バオバブバターは、わずかに黄色っぽい色。

この色は、バオバブオイルの色です。

テクスチャ、香り

肌に置くと、体温で溶けていきます。

香りは、ほんとーにうっすらバラの香り。
わずかに感じられる程度です。

ロクシタンの「ローズフレグランス」の方がしっかり香ります。

テクスチャは、同じような感じです。

あえて違いを言えば、ロクシタンの方がねっとりもっちりしています。

バオバブバターは、オイル配合である点で、すこし柔らかいかも。

ココロコスメのバオバブバター

冬だけでなく、1年中使用したいですね。

私は仕事のデスクの上に常備しています。
気がついたときに手の甲に。
年齢が出るところですからね~。

こういう日々のケアが、10年後に効いてくるのではないか、と思ってせっせとぬりぬり・・・。

バオバブの木は超有名ですが、バオバブオイルはまだあまり知られていません。

可愛いパッケージだけど中身は本格派
プレゼントにしても喜ばれると思いますよ!

シアバター&バオバブオイルのブレンドバター(↓)

オーガニックコスメ【ココロコスメ】

シアバター100%もあります(↓)

最後まで読んでいただきありがとうございます。
バオバブバターで、しっとりきらきら輝きますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る