子宮脱:女性の腹筋運動は危険、骨盤底筋(インナーマッスル)を鍛えよう

最近、お腹が出てきたのです・・・。
今日は、トレーニングを始めたらとんでもないことになりかけたので注意しましょう!というお話です。

女性の皆さま、腹筋は意外に危険です!

スポンサーリンク

 トレーニングを開始

お腹が出たら腹筋、というのは非常に自然なロジックですよね?

日頃の運動不足解消という意味もあり、ジムに通うことにしました。

そして、パーソナルトレーニングをお願いしました。

トレーナーは20代の青年男子です。
もちろん、体を鍛えることが大好きなので筋肉ムキムキ。
ここに週1で通うことにしました。

ある日、異変が・・・

このジムでは、バーベルやマシンを使ったアウターマッスルのトレーニングが基本でした。
だから、翌日は筋肉痛になります。

腹筋は、こんなことやります。
484330
下腹部に力を入れて、踏ん張ってがんばってたんだけど、あるとき、一瞬すごい違和感が・・・。

まさに、「な、な、なにこれっ!内臓(子宮)が降りてきた!」という感覚でした。

異変を伝えるが・・・

その後のトレーングで、異変を伝えて「腹筋はやりたくない」と言っても、「腹筋は大事ですから」と結局やらされることに。

20代の青年には理解できないんだろうなぁ・・・。

自分である程度セーブして力を加減していましたが、ついにそれも面倒になってしまい、ジムを退会することにしました。

子宮脱とは?

子宮脱ってあまり聞かないですよね?

「子宮脱」とは、骨盤内にある膀胱や子宮が膣から飛び出てくる疾患で、「骨盤臓器脱(性器脱)」の1つです。
030330000_12

祖母と母のケース

実は、私の祖母と母は子宮脱で手術しています。

祖母はかなり高齢になってから手術しました。母が、「切除した子宮はたらこみたいだった」と言っていたのを憶えています。

そして母。
50代のころ、お風呂にはいっていたとき下を見たら子宮が外に出ていた(!!!)と。
痛みはまったくなかったそうです(慌てて中に押し込んで戻した・・・・という驚愕の事実!)

その後、子宮を切除して、内臓を引っ張り上げる手術をしました。

ネットでは「簡単な手術」なんて書いてありますが、そんなわけありません。
母の場合は手術の後に高熱が出たりして、結構大変だったんです。

どんなに簡単なものでも、手術なんてやらないに超したことはありませんよね。

家族にこういうことがあったので、トレーニング中に違和感を感じたとき、はっ!としたわけです。
これはヤバイぞ・・・と。

スポンサーリンク

 

重要なのは骨盤底筋 – いきんではいけない!

骨盤底筋とは、骨盤の底にあって、臓器を支えている筋肉です。

妊娠出産で傷つくことがあり、大きい赤ちゃんを産んだ人だけでなく、お産経験者の約半分に発生するという統計もあります。

便秘でいきむ人にも多く、最初は「尿漏れ」という症状がでるそうです。

それから、職場などでトイレになかなか行けず、トイレに行ったときに溜まっていたおしっこを一気に出そうといきむ人にも多いとか・・・。

でも一番怖いなぁと思ったのは、最近ではジムで腹筋を鍛えている若い人にも多い、という点。

その原因は、骨盤底筋がしっかりしていない状態で腹筋だけ鍛えることです。

これでは逆に、骨盤底に負担がかかってしまうそうです。

確かに、腹筋っていきみますもんね。
腹圧をかける腹筋運動って、女性には危ないのでした。

骨盤底筋をトレーニングする

  1. イスに座ります。リラックスした状態で脚を肩幅に開きます。
  2. 排尿を我慢する感じで、骨盤底筋を上に吸い上げるように締めます。
  3. そのまま3秒キープ(慣れたら5秒キープ)して、緩めます。
  4. これを10回、1日5~10セット行います。

この簡単なトレーニングで、70%くらいに効果が現れるそうです。
毎日継続、が大切ですね。

 

子宮底筋に負担をかけないためにできること

日常生活でも、ちょっとしたことに気をつけることができますよ。

  • フラットシューズより3センチヒールを選ぶ
  • 思いモノを無理して持たない
  • 便秘しない
  • 過度に締め付けるガードルをはかない
  • 椅子に座るときは膝を閉じる

 

骨盤低筋を鍛える下着があります!

無意識のうちに骨盤低筋を鍛えたい、という方に。

骨盤低筋を鍛えると、O脚の矯正尿漏れの防止腰痛防止など、うれしい効果がいろいろあります。

ただし、なかなか鍛えにくい部分ではありますよね。

菅野美穂さんが妊娠の相談をしていたという宋美玄先生プロデュースのトレーニング下着があるんですよ~!

子宮底筋の強化を目的にした設計なので、他のガードルとは違います!
履くだけで鍛えられるとは、便利ですね。

公式サイト(↓)
履くだけ膣トレ『締めキュット』

レビューしてみました。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまのインナーマッスルがキラキラ輝きますように!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る