万能酵母液が突然まずくなっちゃった!失敗せず上手に発酵させる一番大事なコツ

今日は、酵母液が突然まずくなってしまった時のお話をしたいと思います。

順調だったのに・・・

酵母液を作ってかれこれ2年ほどになります。

途中、納豆菌に感染して全滅したりしましたが、ほぼ順調。
乳酸菌も酵母もご機嫌よく発酵してくれていたのですが。

ある日のこと、ちょっとした異変に気付きました。

2次発酵の泡がものすごく小さいのです・・・。
泡の数も少ないし。

しかも飲んでみると、まずいんです。
後味が「苦い」のです・・・。

 

「きゃ~!何かの菌が混入?」と、鍼灸院に種菌をもらいにいって、新品の容器で新たにトライ。

ところが、引き続き「なんじゃこりゃ!?」のまずさなのです。
総入れ替えしたのに!

どうしちゃったの酵母ちゃん?どうしちゃったの私???

 
 

スポンサーリンク

発酵道

そんなときに読んでいた本がこちら:

発酵道―酒蔵の微生物が教えてくれた人間の生き方

新品価格
¥1,620から
(2017/2/3 13:39時点)

老舗の作り酒屋に婿入りすることになった寺田さんは、殺菌した蔵でいろんなものを添加する大量生産から、自然酒作りに転向します。

あるページの内容に、「へぇ!やっぱり!」と思いました。

以下、抜粋です。

発酵のための環境を整えるには、もっと大きな影響を及ぼすものがある。

それは人間の「言葉」や「意識」である。本当のところ、私はこれが一番大事だと思っている。

不思議なことだが、プラスの言葉を使ったりプラスの意識をもつのと、マイナスの言葉を使ったり、マイナスの意識をもつのでは、場というか環境はいかようにでも変わっていく。

・・・・・

温度や湿度など物理的に同じ条件であっても、造り手によってぜんぜん違う酒ができるし、たとえ同じ造り手であっても、そのときどきの感情によって微妙な違いが酒には出てしまうのだ。

思い当たるふし

現在、大切な友人が乳がんで闘病中です。

ある日、痛み止めが効かずに意識がもうろうとしている中、電話がかかってきました。
痛みは、体力と気力の両方を奪いますよね。

「もうね・・・向こうに行きたいな、なんてね・・・」と(涙)

苦しそうな息づかいを聞きながら、もう十分に苦しんでいる彼女に「がんばって」なんて言えず、「きっと良くなるよ」なんて無責任なことも言えず・・・。

「痛いよね・・・」としか言えなくて、こっそり泣きました。

rainy-day-1831908_640

翌日、薬を調整してもらって痛みからは少し解放されたようでしたが、気持ちは晴れません。

いつも気になってしまい、悲しくて・・・。

酵母液を作ったのは、そんな状況だったのです。

私はみなさんに種菌としておわけする立場なので、作るとき「これを飲んだ方が、それぞれ望むハッピーな状態になりますように!」と願を掛けます。

このときも願を掛けたのだけど、悲しさが勝ってしまったようです。

 

その後

鎮痛剤を調整し、痛みから解放された彼女から元気な電話がかかってきました。
声に張りがある~!

さらに、新たな治療法に手応えがあったらしくて、私もウキウキした気分になりました~!

IMG_2127

というわけで、酵母液。

容器が悪いわけではないので、仕切り直しです。

柔らかい春のような、明るく希望に満ちた気分でした。
すると、元気に発酵してくれたんですね。

こちら、ペットボトルの穴からのぞいてみました。

元気に発酵中~!

DSC_0450

父も・・・

そんなこんなで、数日してから、父から電話。

あかん、発酵せーへん。

いつも通りに風呂入れてるんやけどな。
種菌送ってくれ。

うちの父も酵母液歴かれこれ2年間で、冬もお風呂で上手に発酵させるのですが、なんと、まったく発酵しなくなってしまったというのです。

これも、思い当たるふしがあります。

父は心臓の手術をしました。
心肺停止にして心臓を取り出す大手術でした。

手術は大成功・・・だったのですが、胸の骨を切断したこともあり、30センチ以上切開しているので、キズが痛いとのこと。

しかも、運動を制限されているので「じゃあガーデニングでも」とがんばった結果、腰部脊柱管狭窄症に!

胸は痛いし、腰は痛いし、ストレスたまるし、むしゃくしゃするし、で作ったら発酵しなかったわけです。

OK、すぐ送るよ。
おとーさん、明るい気分で作ってね!
なんやそれ、ははは!
オーケーや!

現在、痛みはかなりとれたようで、今日も元気に酵母液を作っております。

一番大事なのは「ごきげんな気分」!

うまく発酵しないな、なんだか効かないな、という方は、作るときの気分を変えてみてください。

「ありがとう」、「大好きよ~」という言葉がけをするのもよいですね。

でも、とにかくゆったりした感謝の気分で作るのがよいと思います!

酵母菌や乳酸菌に感謝、友人と出会えたことに感謝、ブログで皆さんに出会えたことにも感謝、これから出会う方々にも感謝ですね~

ブログの読者さんは気功を使える方がたくさんいらっしゃるので、気を入れてもよいですよ~(きっと、もう実践されていますね!)

酵母液の作り方:

冬を乗り切るには:


これ、ユニクロで購入したフリースのネックウォーマーなのですが、ぴったりで重宝しています。
DSC_0448
その他の記事はこちらから。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの毎日がキラキラ輝きますように!!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る