酵素玄米(寝かせ玄米)を始めようかなぁ~と迷っている方に★送料無料のレトルトでお試し

酵母液をおわけした方の中でも、酵母液と酵素玄米を併用することでびっくりするような効果を上げている方がいます。

やはり日本人には玄米が合っているのですね。
寝かせることで食べやすくなる酵素玄米(ねかせ玄米)ってほんとうにすごいのです。

でも、圧力釜で炊いて保温するのは面倒だし、なでしこの炊飯器は6万円もするし、で躊躇されている方もいるのではないか、と思います。

私も炊飯器を購入するまで、さんざん悩みました・・・。



そこで、結わえるで売っているレトルトパックを試してみました。
 

食べてみました

3~4日熟成させた酵素玄米をレトルトパックしています。

一番スタンダードな「小豆ブレンド」を試してみました。

DSC_0445
 

商品について

賞味期限は、8ヵ月ほどありました。

パッケージをちょっと開けて、電子レンジで加熱します。
500Wなら2分600Wなら1分30秒です。

湯煎でもOKですが、レンジの方がいい感じ。

パッケージは大きい感じがしますが、お茶碗1杯、という感じですね。

寝かせ玄米はもちもちしていて食べ応えがあるので、そんなにたくさん食べられません。
私には、これでもちょっと多いかも。
 

見た目

DSC_0446

左がレトルトです。
3~4日熟成しています。

右が自分で作った酵素玄米で、熟成5日目です。

熟成が1日長いぶん、ちょっと色が濃いかな。
私のは、黒大豆と小豆が入っています。
 

なんと、くやしいけれど、同じです!!!

もちもち感、塩加減、においなど、まったく遜色ありません。
「独特のレトルト臭さがあるに違いない!」と思っていたので、びっくりです!!!
これはいけますね~。
 
 

結わえるの寝かせ玄米シリーズ

DSC_0447

厳選した玄米をブレンド

国産特別栽培米コシヒカリ(甘み)、あきたこまち(すっきり感)、ミルキークイーン(もちもち感)をブレンドしています。

化学肥料不使用、除草剤1回使用のみ、残留農薬なし
 

雑穀をブレンド

小豆ブレンド
酵素玄米としては、一番スタンダードなタイプですね。

小豆は、弥生時代の遺跡からも発掘されているほど、日本人には馴染みの深い雑穀です。
脂肪の吸収を抑えるサポニンや食物繊維が豊富です。

タンパク質なども、大豆に負けず劣らず豊富なのですが、「あんこ」で食べるのが一般的ですよね。
砂糖を入れない食べ方として、酵素玄米は理想的なのです。
 
黒米ブレンド
楊貴妃も美容食として食べていたとされる黒米。

中国では「薬米」と呼ばれていて、回復期の病人の栄養食品として食べられてきました。

黒米の色はアントシアニンポリフェノールが含まれていますし、身体を温める効果があります。

強い抗酸化作用によるアンチエイジング、血管の保護(動脈硬化の予防)、妊婦さんの栄養補強としてもお勧めです。
 
はと麦ブレンド
はと麦の祖先は、河の土手などに生えているじゅず玉です。

はと麦は、漢方のヨクイニンです。

体内の水分や血液の代謝を促すことから、解毒作用、利尿作用、滋養強壮などの効果があります。
美肌効果は有名ですね。

 

商品と価格

単体の5食セット(1480円~1680円)や3種食べ比べセットがあります。
すべて送料無料です。

24食セットだと3%オフ、96食セットだと17%オフになります。

公式サイト(↓)

寝かせ玄米

 
左のメニュー(赤い矢印)をクリックすると、商品一覧が表示されます。

結わえる
 
 
 

こんな方にお勧めです!

お弁当に持って行きたい

職場に電子レンジがあるならば、とってもお勧めです。

おかずだけ持参または購入すればよいですね。

とりあえず試してみたい

本格的に始める前に、とりあえず味見したい方にもお勧めです。

自分で作っても、ほぼ同じ味になりますよ。
再現性が高いです。

たまに寝かせ玄米を食べたい

継続する自信はないけど、たまに食べたい方にもお勧めです。

賞味期限が長いので(私が購入したものは8ヵ月先)、「しまった!」ということにはならないでしょう。

こんな方にはお勧めしません!

雑穀をアレンジしたい方

3つのシリーズ展開ですが、独自にブレンドしたい方には向きません。

それと、やっぱり酵素玄米は「玄米+小豆」が基本だと思うのです。
これをベースに、いろいろ足していきたいですよね。

コストパフォーマンスが気になる方

きちんと計算したわけではありませんが、炊飯器を購入して自分で作った方が、絶対にコストパフォーマンスはよいはずです。

ちなみに、96食セットだと17%オフになって23,480円です。
1食245円
1日2個たべるとすると、4ヵ月で6万円になります。

自分で作るとなると、玄米、雑穀、保温のための電気代というコストがかかりますが、1食245円もかからないはずですよね。

 

「寝かせ玄米ってどんな味?」と思っていらっしゃる方、お試ししてみてください。
一番小さいセットは、6食セットで1780円(送料込)です。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの毎日がキラキラ輝きますように!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る