女性が一日に必要なカルシウム量を考えると、牛乳やサプリよりおすすめなのは?

「日本人はカルシウム不足」というのは、うちの次男でさえ知っている事実です。

「カルシウムといえば牛乳」という意見もある一方で、乳製品が引き起こす癌リスクも指摘されています。

TV番組でも、「牛乳はダメ」といってみたり、「1日1杯は牛乳を!」といってみたり。
いったいどうすればよいのでしょうねぇ・・・?
 

骨粗鬆症の原因とは?

女性なら誰でも気になる骨粗鬆症。

「骨粗鬆症にならないためにカルシウムを摂りましょう!」と言われますが、実は骨粗鬆症の原因はカルシウム不足だけではないようです。
 

遺伝子で見ると・・・

骨粗鬆症には、遺伝子的な要因が大きく影響します。

実際、日本人のカルシウム摂取量はアメリカのおよぼ半分しかありません。
なるほど、カルシウム不足は本当なのですね・・・。

でも、日本人の骨粗鬆症の発症率は、アメリカ人(白人)の半分しかないのです!

日本人は欧米人と比べて、遺伝的に骨粗鬆症になりにくいのでした~。
これは朗報ですっ!
 

カルシウム摂取量と骨折の関係

これを世界的にみると、おもしろいことがわかります。

アメリカ、ニュージーランド、スウェーデンは1日あたりのカルシウム摂取量が多い国なのですが、このような国民ほど、高齢者の転倒による骨折が多いんです。

e1428307609762

どうやら、カルシウムの摂取量と骨折には直接的な関係はないみたいですね。
カルシウムを単に摂れば良い、という話ではないのです・・・。
 

欧米人と日本人の違いとは?

欧米人は、カルシウムを主に乳製品から摂取しています。

でも日本人の皆さま、牛乳を飲むとおなかがゴロゴロしませんか?

この症状は、牛乳に含まれる乳糖を分解できないことが原因で発生します。

白人で乳糖を分解できない人は1割程度ですが、なんと日本人を含む黄色人種は、7~9割が乳糖を分解できないのです。

ということは、おなかがゴロゴロいわないとしても、身体に負担になっている可能性が高いんですね。
 

日本人は?というと・・・

日本人は昔から、海藻、緑黄色野菜、大豆、小魚からカルシウムを摂取してきました。

中でも特に効果的なのは、大豆です。

 

骨は、カルシウム、マグネシウム、リンでできています。

カルシウムは骨を硬くするのですが、それだけだと脆くてポキッと折れてしまいます。
ここにマグネシウムが加わることで弾力が出て、折れにくい骨になるんですね。

大豆イソフラボンには、骨からカルシウムが溶け出すのを抑制する効果があります。

大豆にはマグネシウムも豊富に含まれていますから、骨の弾力性を高めます。

世界的に見て日本人に骨粗鬆症が少ない理由は、遺伝的な要素に加えて、大豆をたくさん食べる食生活にあるんですね!

 

日本人にはやっぱり大豆です

soy-1219880_640

乳糖の分解という点から、日本人には遺伝的に牛乳は合わないようです。

いずにしても、牛乳については乳ガンや前立腺ガンの原因だとする調査結果が次々に報告されていますから、あまりたくさん飲まない方がよさそうですね。

そうなると、「日本人に一番合っているのは大豆」となります。

イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをすることは有名ですね。
骨密度の低下を抑えるだけでなく、美肌やシワの改善、薄毛予防にもなります。

マグネシウム不足は、まぶたのピクピク、物忘れ、ウツ、動脈硬化、足のしびれを引き起こしますから、マグネシウムも一度に摂取できる大豆がお勧めです。

 

不足量を考える

1日に必要なカルシウムの摂取量は600~650mgと言われています。
ところは実際は、男性で1日平均520mg、女性は489mgしか摂取していません。

あくまでも平均ですが、1日約100mgくらい不足してるんですね。

スーパー発芽大豆

314new

有機大豆を絶妙のタイミングで発芽させ、栄養素がマックスの状態で蒸した大豆です。

スーパー発芽大豆100グラムには、カルシウムが 88.0mgマグネシウムが 112mg 含まれています。
これは、納豆よりも多いんですよ。

お試しセットが送料無料の1000円です(↓)
スーパー発芽大豆100グラム入りが1袋、50グラム入りが4袋の合計5袋です。
だいずデイズ『スーパー発芽大豆』

定期購入も可能です(↓)
初回半額の2160円(通常は4320円)で、
スーパー発芽大豆100グラム入りが10袋、50グラム入りが16袋の合計なんと26袋
ものすごくお得ですよね~(ただし、3回注文する必要があります)
スーパー発芽大豆

まとめ

IMG_1641

どうせ食べるならば効果の高い食品がよいですね。
そして、サプリではなく食品をお勧めします。

スーパー発芽大豆のレビューはこちらです:

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの毎日がキラキラ輝きますように!!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る