日本人の便秘の原因になる食べ物★水溶性食物繊維や水だけじゃ効果なし?

万能酵母液の種菌を皆さんにお配りしているのですが、やっぱり便秘に悩んでいる方が一番多いです。

今日は、日本人特有の便秘の原因についてまとめます。

スポンサーリンク

「便秘だと大腸ガンの発症率が上がる」はウソ

厚生労働省が日本人を対象に7年間実施した研究調査によると、毎日お通じがある人と週2、3回しかない人を比較した場合、大腸ガンの発症率は変わらなかったそうです。
 
time-273857_640

 

便秘とは頻度ではなく、「残便感があるかどうか」が重要なようですね。
 

便秘の原因とは?

一番最初に頭に浮かぶのは、「食物繊維不足」ですよねー。

これは事実で、日本人の食物摂取量は60年前の3分の2にまで落ち込んでいます。

食物繊維を摂取し、水を十分に補給することが便秘の予防では重要です。

でももう1つ、日本人の便秘には隠れた原因があったのでした!

「野菜をいっぱい食べてるのに便秘が改善されないっ」という方、もしかしたらこちらが原因かもしれません。

スポンサーリンク

 

消化しにくいものを食べていませんか?

日本人の場合、食べたものがうんちになるまでの時間は、平均で1日半です。

もちろん、消化によいものを食べれば1日で出ます。

逆に、消化しにくいものを食べると、3~4日もかかることもあるそうです。

これが、便通が遅れる原因になるんですね。
 

日本人が消化しにくいものとは?

cupcakes-690040_640

日本人は炭水化物中心の食生活を送ってきたので、炭水化物の消化が得意な体質です。

ところが、脂肪やたんぱく質が豊富な動物性食品は苦手なんですねー。

タンパク質は、胃の中で胃酸によって分解されるんですけど、日本人の胃酸の分泌量は欧米人の半分程度しかありませんっ。

  • 脂肪(揚げ物、マヨネーズ、クロワッサン、チョコレートなど)
  • 乳脂肪(クリーム)
  • ナッツ類

身体に良いとされるオイル類も立派な油です。
スーパーフードはナッツも多いですよね。

日本人の体質に合わない食品も、実は多いのです。


 
便秘がなかなか改善されない場合は、まず消化に悪いものをやめてみることをお勧めします。

便秘に一押しは、万能酵母液です。


 
日本人には玄米がベスト!
「でもまずいのよねぇ・・・」という方、酵素玄米(寝かせ玄米)はびっくりのおいしさですよ!

 

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの毎日がキラキラ輝きますように!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る