ミドリムシの特有成分パラミロン:ユーグレナのデトックス効果で腸を大掃除

エポラの「ミドリムシナチュラルリッチ」を注文した後、少したってから「ミドリムシ(ユーグレナ)の秘めたパワー」という小冊子が到着しました。

ここに、ちょっと詳しく調べたいな、と思っていた「パラミロン」に関する解説があったので、自分でも調べてみました。
ご紹介したいと思います。

パラミロンとは?

パラミロンとは βグルカンの一種で、ユーグレナにしか含まれていない成分です。

1index

βグルカンとは、がん予防や免疫力アップに効果がある成分です。

アガリスクや霊芝に多く含まれているのですが、なにせ高い!

index(アガリスク)

もう10年以上前になりますが、私の母が膵臓がんに罹ってしまいました。

そのときに「なんとか良い成分のものはないか」とデータを調べまくったときに、やっぱりこれがいいかな、と思ったのがアガリスクでした。
お茶や粉末などがありましたが、とにかく高かったことを憶えています。

βグルカンには表面に小さな穴が無数にあって、ここに有害物質を吸収します。
食物繊維のように消化されにくいので、そのまま体外に排出できるんですね。

ユーグレナの独自成分、パラミロン

パラミロンは、βグルカンの1種であり、しかもミドリムシにしか含まれていません

14304424491_cd6d3098a6_b
「なぜミドリムシだけ?」という点については明らかになっていないようですが、植物と動物の性質を併せ持っているからではないか、と言われています。

パラミロンのデトックス効果

私も含めて、みなさんサプリや運動など、体にいいことしていると思います。

このように良いものを摂取することは非常に大事ですが、悪いモノを排出することも重要ですよね。

というのは、いくら気をつけても添加物などを完全に避けることは不可能です。
実際、私たちは1年間になんと6~8kgの有害物質を摂取していると言われています!

摂取してしまった有害物質、肥満の原因になるコレステロールや中性脂肪などを、パラミロンは表面にある小さな穴に取り組んで排出してくれます。

c   p

葉緑素(クロロフィル)でダブルパワー

ミドリムシは藻類でもあるので、葉緑素を持っています。

クロロフィルは、毒性の強いものに吸着するという性質があります。
水銀、カドミウム、ダイオキシンといった有害物質を排出し解毒することができます。

クロロフィルといえば、クロレラがすごく注目されたことがありましたよね。
含まれるものは同じ物質なので、単体で摂るよりは、パラミロンも持っているミドリムシの方がお得なのです。

パラミロンの驚きの効果

アレルギーの緩和
アトピーの指標となるIgE値が抑制されるという可能性が示唆されています。

大腸癌の抑制
前がん病変の発症が抑制されることが明らかになりました(学会誌:Food & Function)。

免疫バランスの調整
細胞性免疫と液性免疫のバランスが調整されます。

このバランスが崩れると、感染防御はできるけど自己免疫がだめになる、アレルギー反応が強くなる、など困ったことになるのですが、「バランスがなぜ崩れるのか」という原因は研究段階なんだそうです。

ヒト臨床試験での実証

  • 内臓脂肪の断面積が減少した
  • 中性脂肪が減少した
  • HDL(善玉コレステロール)値が増加した
  • LDL(悪玉コレステロール)値が減少した

まさに、更年期やメタボに悩む世代の救世主ではないでしょうか。
私は、次回の健康診断を楽しみにしていますよ~。

まとめ

ミドリムシには腸を大掃除するパワーがあったのですね。
運動するときには、筋肉を意識すると効果が上がる、と聞いたことがあります。
いろいろ調べて得た知識をもとに、「強力なデトックス、ありがとう!」と意識しながら、ミドリムシを飲んでいます。

 

お勧めのミドリムシ

「ミドリムシは初めて」という方や、「まずは試してみたい」という方には、ミドリムシナチュラルリッチがお勧めです。

15回分を、送料無料の500円で試せます。
3000円相当なので、84%オフ!

公式サイトはこちら()です。
話題のミドリムシがお得に試せる

 

ユーグレナサプリをグラムあたりのコストで比較しています。


スポンサーリンク

やっぱり自然はすごい!と思うのです

母は癌の闘病中、化学療法を試しましたが効果は薄く、かえって弱ってしまいました。

私は、いわゆる「薬」ではない方法はないかと、日本語だけでなく英語の文献も本当にいろいろ読みあさりました。
ところが、「効果があるみたいです」ような記述はあるものの、実際にデータとして公開されているものはほとんどなかったんです。

その中でも、データがあり、私でも手に入るものとして有効だなと感じたのは βグルカン(アガリスク)フローエッセンス(ハーブのブレンド)でした。
そしてこの2つは、末期の膵臓癌であったにもかかわらず、多少の効果を発揮したんです(具体的には、酷い下痢が止まり、少しですがおいしい御飯を食べることができました)。

そのとき私は、「人間も自然の一部なんだから、病気を治すものとは、最先端テクノロジーを駆使した立派な研究施設で化学的に合成されたものではなく、自然の中に存在するんじゃないか。案外身近なところにあるんじゃないか」と感じました。

ですから、何十年も原因不明で悩んでいた父のアレルギーがミドリムシで治ってしまったと聞いたときも、なんだかすんなり納得できたんです。

やはり、自然は偉大ですよね!
自然に感謝!です。

こちらの記事もどうぞ:
ミドリムシサプリのユーグレナ含有量とコストを比較

株式会社エポラのお客様窓口がすごい!

ミドリムシで花粉症がなおっちゃいました!

ミドリムシのまとめ記事です


最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまがキラキラデトックスできますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る