小さな不調から抜け出すために♪玄米で「病気が治る」、でも欠点の解消が必要

なんだか調子が悪いなぁ・・・という方、いらっしゃいませんか?

  • 風邪を引きやすい
  • 疲れやすい、疲れが抜けない
  • イライラする
  • 浮腫みやすい
  • 口内炎になりやすい
  • 冷え性
  • 肌の調子がよくない

病院に行くほどではないんだけど、どうもパッとしないなぁ

病院で検査をしても、異常なしと言われる

年のせいだし、半分あきらめてる。こんなもんでしょ?

これ、実は身体からのメッセージなのです。

スポンサーリンク

「生活習慣のどこかがおかしいですよ」

生活習慣のどこかがおかしくて、それがちょっとした不調になって出てきているんです。

そして、その原因はずばり、「免疫力の低下」です。

免疫力を上げるには?

免疫力アップの方法には、いろいろありますね。

でも、一番大事なのは「食事」です。
私たちの身体の土台になるのは食事です。

ゆるゆるの土台の上にサプリをのっけても、意味がないのです。

私自身、こんな簡単なことに気づくのにかなり時間がかかりました・・・。

玄米にはいろんな効果・効能がある

dsc_0242

玄米には、ビタミン、ミネラル、食物繊維のほかに、次のような有効成分が含まれています。

アラビノキシラン

NK細胞を活性化し、抗酸化作用があります。

母が癌で闘病中、いろいろ調べていたときに「アラビノキシランで癌が消えた」というような情報をたくさん目にしました。

アラビノキシランに限らず、「癌が消えた」という情報には注意が必要ですが・・・。

NK細胞の活性効果は実証されており、癌の予防には効果を発揮しそうです。

イノシトール

血液サラサラ効果があります。

血液サラサラは、全身の状態を良くしますが、特に眼病に効果があります。

カフェインを多く摂ると壊れるので、コーヒーをたくさん飲む方は積極的に摂取したいですね。

iP6

天然の抗がん物質だと言われています。

抗酸化作用により、毒素を排出するのでアンチエイジングに効果あり、です。

フェルラ酸

アルツハイマー型の認知症は、脳に異常なタンパク質が蓄積されることが原因で発症します。
フェルラ酸は、この蓄積を抑える役割があります。

認知症にはまだ根本治療の方法が見つかっていません。

認知症の根本的な治療に役立つ成分として、医療業界で注目が集まっています。

GABA

ストレスを解消し、血圧を安定させます。

γオリザノール

ポリフェノールの一種です。

美白、紫外線吸収、抗酸化というトリプル効果で美肌に役立ちます。

また、更年期障害自律神経失調症の内服薬としても使われています。

スポンサーリンク

「1日30品目」という呪縛から解放される~!

number-1383639_640

「1日30品目」は、有名なルールですよね。
でもこれ、白米が主食である、ということを前提にしたルールなんですよ。

玄米には栄養素だけでなくいろいろな有効成分が入っていますから、玄米を食べるのであれば、このルールは無視してOKなんですね。

玄米食の場合、ルールは大幅に簡単になっちゃいます。

この黄金比で食べればOKなんですね。

玄米:6
野菜:3
肉(魚、卵):1

玄米の欠点

実は、私はずーっと「アンチ玄米派」でした。

「あんなまずいものを食べる人の気が知れない」と思っていました。
しかも、玄米食の人たちをみると、決して健康になっていない気がしたのです。

改めて調べてみると、なるほど玄米にはいろいろと欠点があるんですね。

単なる味覚の問題だけでなく、知らずに食べるとかえって健康を損なうという重大な問題まであるので、注意が必要です。

  1. 消化が悪い
  2. まずくて臭い
  3. 毒がある
  4. 白米よりも農薬の影響が大きい

消化が悪い

これは確かです。

玄米を食べると、胃がもたれる・・・。

まずくて臭い

白米に比べれば、まずいです・・・。

「ぷちぷち感がよいよね~」と自分に言い聞かせても・・・やっぱ白米よりまずいです。

独特の臭いもいや~!

毒がある

あらゆる動物や植物の第一の目的は、ずばり「種の保存」です。

玄米も同じです。
玄米という種の繁栄ですね。

それには、条件のよい場所で発芽する必要があります。
逆に、発芽条件が整わないところで、間違えて発芽しちゃわないようにする必要もあります。

条件が悪い状態で発芽しないようにする物質を、発芽抑制因子と呼びます。
植物ホルモンです。
ですがこれ、実は人間にとって「毒」なんですね!

ミトコンドリアを傷つけるので、注意が必要です。
細胞レベルで悪さをするわけです・・・。

ちなみに、この物質は玄米だけに含まれるのではなく、いわゆる「種」に含まれています。
スーパーフードのナッツ類や雑穀にも含まれているので、そのまま食べちゃだめですよ!

農薬の影響が大きい

白米は、外側を落としてしまうわけなので、それだけ農薬の影響が少なくなります。

アルカリイオン水で農薬使用の白米を洗ったとき、とぎ汁がすごいことになって驚愕しました・・・。
農薬だそうです。

籾を取り除いただけの玄米ならば、なおさら危険です!!!

すべてを解決できる方法がある!発芽させて熟成させる酵素玄米

dsc_0285

まず、無農薬の玄米を選びます。

それを発芽させることで解毒できます。

さらに熟成させれば、消化が良くなって、美味しくなります。

そんなに難しいことではなかったんですね。

まとめ

玄米には強力な免疫力アップ効果があります。
生活習慣病を解消でき、しかもガンや認知症を予防できるパワーがあるんですね。

でも、そのまま白米のように炊くのでは、せっかくの玄米が台無しです。

無農薬の玄米を選び、発芽→炊飯→熟成 という手順をお忘れなく!

発芽させて:

炊飯して:

熟成させる:

 

なでしこの炊飯器なら、ボタン1つで発芽から熟成までやってくれます。

(こちらのリンクからだと、無農薬玄米など7000円相当のプレゼントが付き、保証期間も5年になるのでおすすめです!)


玄米のパワーを取り込んで、絶好調の毎日を送りましょう~!

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。

皆さまの毎日がキラキラ輝きますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る