老眼の治療と対策 ♪ コンタクトやレーシックのリスクは嫌!食事で治す!

眼は脳の一部です

脳の一部が飛び出して眼になった、と言われています。

眼の中を通る血流は、重さに換算すると脳のおよそ23倍なんですよ!

ですから、目の健康にとって一番大切なのは、ずばり「血流」です。

体調の悪化が一番先に出るのは眼

血液の状態が一番反映されるのが、眼です。

「あちこち調子悪いのに眼だけは良い」ということはあり得ません。
逆に、眼が良ければ、体の調子もよいことになります。

眼の調子が悪いときは、注意が必要なのです。

眼病のもとは血行不良だった!

dsc_0377

眼には大量の血液が通っているので、血行不良は眼病の原因になります。

血液がどろどろすると、水分が滞って眼がむくみ、眼球が濁ってしまうんですね。

血液どろどろの前兆

血液がどろどろしてくると、このような症状が出ます。

  • 結膜下出血(白目に出血)
  • 逆さまつげ
  • 霰粒腫(さんりゅうしゅ:ものもらいの一種)
  • 結膜浮腫(白目がごろごろする)
  • 中心性網膜炎(視界の中心がぼやける)

疲れ目、ぼやける、まぶしいというのも、血行不良が原因です。

これ自体は重大な眼病ではありませんが、「血液の状態が悪いですよ」というサインです。

老眼を予防/治療するには?

dsc_0378

老眼に効く、眼によい、とされるサプリがいろいろ出ていますが、血液がよくない状態でサプリを飲んでも効きません。

基本は、「血液の浄化」です。

血液を浄化する食事とは?

血液どろどろの原因は、食べ過ぎ、糖分の取り過ぎ、アルコールの取り過ぎなどがありますが、一番の原因は「過食」です。

ですから、一番効果的な方法は、「小食にする」なのですね。
ただし、眼は代謝が盛んなのでエネルギーを消費しますから、栄養も必要です。

「私はそんなに食べてないわ」という方。

白米を食べていませんか????

食の基本:お米

精製された白米は、栄養のない糖質のかたまりなので、血液をさらさらにはしてくれません。

必要な栄養素を摂取でき、しかも小食にできるのは・・・玄米なんですね~!

玄米はまずい?

「玄米はまずいよね」という方には、酵素玄米をおすすめします。
私も「玄米なんてっ」と思っていたのですが、酵素玄米は意外や意外。

本当に食べやすく、おいしいので継続できますよ。

詳しくはこちらです:

朝食を変える

朝食を発芽玄米ジュースに変えます。

作り方はこちらです:

スポンサーリンク

私の体験談

霰粒腫(さんりゅうしゅ)

約1年間、近所の眼科から総合病院に行き、サプリメントや民間療法など、いろいろ治療したけど効かず・・・。
あきらめたころ、酵素玄米に切り替えたんです。

そうしたら、わずか1ヶ月で治ってしまいました!!!(あの努力はなんだったんだ・・・という感じ)

老眼

さまざまなサプリを試しましたが効果なし。
ネットのレビューで高評価なものもダメでした・・・。

酵素玄米に切り替えた今は、夕方はさすがに疲れてきますが、ばっちり見える時間が長くなりました。

このまま酵素玄米を続けていけば、もっと効果があがりそうな予感です!

玄米食が効果的な眼病

  • 白内障
  • 緑内障
  • 黄斑変性症
  • 糖尿病性網膜症
  • 飛蚊症
  • ドライアイ

眼病に悩んでいる方には、ぜひ試していただきたいです。

こちらの書籍を参考にしました。

ほんとうは治る防げる目の病気―食事と漢方 症例別改善プログラム (健康双書)

新品価格
¥1,646から
(2016/11/10 19:10時点)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
皆さまの眼がキラキラ輝きますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る