かかとの厚い角質はけずる?角質ケアは削るより「はがす」がおすすめ

足の角質、気になりますよね。
でも、削るのは逆効果。

文字通り、かかとが生まれ変わるほどもきれいになる角質ケアの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

素敵な女性~でも足元が・・・

先日、駅のエスカレーターにて。

目の前に素敵な女性がいらっしゃいました~!
ところが、目線を落とすと、なんとなんと!
サンダルに、ひび割れたかかとが乗っかっていました・・・。

案外見られているのですねぇ、かかと。

私も人ごとではありません。
すみません、ごめんなさいっ ビフォーです・・・。

img_2070

人の振り見て我が振りなおせ、ということで、かかとのケアをしました。

ビューティフット★やさしくきれいに素足美人~足裏ケア

dsc_02361

溶液を染みこませた靴下タイプのものに足をつっこんで60分待つと、1週間後に古い角質がはがれてすべすべになる、という商品です。

【メール便送料無料】NEWビューティーフット プロテクトジェル・フットクリーム付き 足の角質ペロンチョ【足の臭い 角質取りに】【足裏シート】【送料無料】【02P06Aug16】

価格:777円
(2016/10/29 18:52時点)
感想(0件)

内容物

dsc_02372

  • 本体1つ
  • プロテクトジェル1つ
  • フットケアクリーム2つ

用意するもの

60分を快適に過ごすには、用意すべきものがあります。

    • ピクニックシート
    • ハサミ(パッケージなどを切る)
    • ガムテープなど(足をぴったり覆いたい場合)
    • お手ふき(溶剤が手に付くので)
    • 乾いたタオルなど(洗い流す前に足を拭きます)

手順

1.落ち着ける場所を探す

60分間動けないので、「ここなら1時間いてもいいかなぁ~」という場所に落ち着きましょう。

コーヒーやお菓子、本、TVのリモコンをお忘れなく。

 

2.ピクニックシートを敷く

img_20711

溶剤が床につかないように、ピクニックシートを広げます。

 

3.プロテクトジェルを塗る

角質がはがれなくてよい部分に塗ります。

たとえば、土踏まず、指と指の間、足の甲など。

 

4.靴下タイプのパックに足を入れる

足を入れます。

img_20721

ぴっちり閉じたい場合は、ガムテープで。

注意!
パックの外側にもローションが付いているので、このまま歩こうとするとすってんころりんします。
わたくし、まるでコントのようにきっちり転びました~!
ご注意ください。

 

5.そのまま60分放置

お手ふきできれいに手をふいて、そのまま放置します。

 

6.洗い流す

パックから足を出して、乾いたタオルで足をざっと拭きます。

そのまま洗い流します。

注意!
このままお風呂場に行くのは危険です。
すってんころりんしないようにご注意ください。

 

7.完成~

直後にはまったく何の変化もありません。

1日くらいすると、なんか足裏が変にぴかぴかしたような感じになりました。
数日しても変化なし・・・。

スポンサーリンク

 

5日が経過

「だまされた・・・」と思ってちょっとひっかいてみると、この通り。

img_20741

ここから、数日かけてぺろーんとむけてきます。
皮が薄い部分はぺろーんと大きく剥がれます(ヘタな瞑想より集中できる・・・)。
かかとは皮が厚いので、少しずつ剥がれます。

注意:ムリにはがさないように~。

 

生まれ変わった!

きれいに生まれ変わったかかとです。
人生はリセットできませんが、かかとはリセットできる!
おすすめで~す。

img_20791

角質を剥がしてしまうので、水虫にも効果があるんじゃないかなぁ・・・と思ったりしました。
素人なので確信はありませんが、それほどかかとが生まれ変わります!

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの毎日が健康でキラキラ輝きますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る