寝かせ玄米/酵素玄米の熟成と保存:味などの変化

なでしこ健康生活の炊飯器を購入しました。

さっそく、寝かせ玄米(酵素玄米)を作ってみました。
作り方はこちらです:

さらに、熟成してみました。
味の移り変わりなどをご紹介します。

写真を撮ってみましたが、そのときの光によって色が違ってしまいました・・・。
玄米の色は、だんだんと濃くなっていきます。

スポンサーリンク

0日目

dsc_0289

さすがはなでしこの炊飯器!

圧力炊飯のおかげで柔らかいです。
これでも十分おいしい。

1日目

dsc_1

昨日よりも柔らかくなりました。

特に小豆が柔らかいです。

2日目

dsc_2

今朝、「昨日、何か食べたっけ?」というほどいっぱい出ました☆☆

昨日よりも塩味が全体に回ったという感じ。
酵素玄米だけでも十分食べられそう。
さらに柔らかくなっています。

次男のお弁当に入れました。
帰宅後にお弁当箱を開けると・・・残しやがった・・・。
警戒心が強いんですよねぇ・・・困る。

3日目

dsc_3

さらに柔らかく。
目をつぶっていると、小豆とお米の区別が付かない感じです。

夕食で「炊飯器に入ってるお赤飯、食べる」と次男。
もち米といってもわからないもちもちさです。
彼は、柔らかめのお赤飯だと思って食べています。

4日目

dsc_4

さらに柔らかく、コクが出てきている感じがします。
私は、3日目の方が好きかもしれません。

寝かせ玄米のみを食べるという「七号食ダイエット」というのがあるのですが(10日間、寝かせ玄米だけを食べる。寝かせ玄米ならばいくら食べてもOK)、しっかり塩味が付いているので、意外と大丈夫なのかもしれません。

七号食ダイエットには、いつか挑戦してみたいと思っています。

保存

私はこの熟成レベルが好きなので、ここで熟成を終了しました。

ラップにつつみ、冷凍庫へ。
電子レンジで解凍できます。

10日まで熟成しても大丈夫なようです。

スポンサーリンク

気に入った点

玄米が柔らかく変身

ここまで柔らかくなるんだな、とびっくり。

玄米はもちろんですが、小豆がおいしい。
一般的なお赤飯の小豆とは大違いです。

食べやすく飽きない

しかも腹持ちがよいです。

炊飯器にいつでも御飯が入っている状態なので便利

これは、電気代がかかる、ということでもありますが・・・。

ちなみに、電気代は1カ月で432円です。

うんちの量が増えた

main_img05

出展:結わえる

大きなバナナ状になりました。

たぶん、2倍くらいに増量されてる気がします・・・。

玄米に食物繊維が多いことを、改めて実感しました。

気に入らない点

いつ炊いたか忘れる・・・

カレンダーなどに印を付けるとよいかもしれません。

dsc_0311

やっぱり白米、のときもある

塩味が付いているので、味の濃いおかず(回鍋肉とかね)だと、「やっぱりこれは白米だよね!」と思うことがありますね~。

★★★ 追記 ★★★
酵素玄米を始めたころは「白米が・・・」と思うこともありましたが、そのまま続けていくと味覚が変わってきます。

現在、1ヶ月以上になりますが、白米に対する興味がなくなってしまいました・・・。
嗅覚なども非常に敏感になり、おもしろいです!
★★★ ★★★

結論

「毎日これじゃなきゃ!」ではなく、適宜採り入れていきたいと思います。
入れる雑穀も、小豆を中心にアレンジするとさらにおいしくなりそうです。

なでしこの炊飯器、おすすめです!
レビューはこちらです:

 

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの毎日が健康でキラキラ輝きますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る