グレープフルーツの効果:紫外線対策とストレス解消~防カビ剤の危険は?

夏の間に浴びた紫外線ケアは、さっさとやりたいものですよね~。

今日は、紫外線対策に役立つフルーツをご紹介します。

スポンサーリンク

私は家にいることが多いのであまり気にしていませんが、さすがにUSJへの旅では思いっきり紫外線を浴びて、なんとなく黒くなったような気がする・・・。


浴びちゃった紫外線をなかったことにするものはないかなぁ・・・と探していると、おもしろいものを発見しました。

「メディパラソル」という、飲む紫外線対策サプリがあるのです。
日差しの強い地中海やカリフォルニアの食生活からヒントを得たのだとか。
紫外線対策には【メディパラソル】

柑橘類(特にグレープフルーツ)には、ナリンゲニン(ナリンギン)というポリフェノールが含まれているのですが、この成分、紫外線を浴びた直後に威力を発揮するらしいのです。

サプリを飲まなくても、グレープフルーツを食べればいいってことですね!

そういえば:叔母のケース

私には、もうすぐ80歳の叔母がいます。

あまり頻繁に会うことはないのですが、会うといつも思うのが「肌が白くてきれいだなぁ~」です。

この叔母の大好物がグレープフルーツなのです。
毎日1個は必ず食べるそうです。

あのお肌はグレープフルーツのおかげなのかもしれません。

グレープフルーツの効果・効能

dsc_0205

美白

ナリンギンには、強力な抗酸化作用があります。

グレープフルーツ1個で、1日に必要なビタミンCの8割を摂取できます。

ストレス解消

グレープフルーツといえば香りですよね。
疲れや落ち込みを取り除き、気持ちを高めて元気づける効果があるのだそうです。
この香りには、ダイエット効果もあるんですよ。

気分が落ち込みがち、太りがちなアラフィルには嬉しいですね~

他にも、コレステロール低下、肝機能アップなど。

グレープフルーツを取り巻く「黒いウワサ」

防カビ剤が危ない

私は、スーパーでグレープフルーツを見かけても避けています。
オレンジも同じ。

その理由は、輸入ものは防カビ剤のお風呂にゆっくり浸かってから日本に来ているからです。
だって危ないでしょう???

 

でもまぁ、過剰に怖がっていたところもあるので、客観的なデータがないか調べてみました。

食品分析で長い経歴のある方が、こんな記事を書いていらっしゃったので参考にしました。

防かび剤使用のオレンジは皮をむけば大丈夫?

dsc_0201

上記の記事をまとめると・・・

  • 防カビ剤は水洗いでは落ちない
  • 防カビ剤は表面に付着しているので、むき方に工夫が必要(横にスパっと切るのがお勧め)
  • 果肉にも微量だが残留している。
    ただし、小学1年生(体重20キロ)が成長するまで毎日オレンジジュース2杯(400ml)飲み続けても安全なレベル

無駄に怖がらなくてもよいようです。

朝に食べちゃだめ???

オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系の果物にはソラレンという物質が多く含まれています。

ソラレンには紫外線を吸収しやすくする性質があるので、「朝食べちゃだめ!」なんていう情報もありますが・・・。
これは、肌に塗った場合なので、食べるぶんには問題ありません。

さすがに、グレープフルーツの汁を顔に塗りたくる人はいないわけで~☆

汁が顔に飛んだ場合は拭いておきましょう~。
朝食べても大丈夫です!

飲み合わせが悪い薬に注意

グレープフルーツに含まれるフラノクマリンという物質は、体内の代謝酵素の働きをブロックします。
その結果、薬の分解が遅れ、効き目が強くでてしまうのです。

お薬を飲まれている方は注意が必要です。

  • カルシウム拮抗薬(高血圧、狭心症)
  • 不眠治療
  • 免疫抑制剤
  • 高脂血症治療薬

スポンサーリンク

ルビーがお勧め

ホワイトの果肉よりも、リコピンやβカロテンが多いのでこちらがお勧めです。

dsc_0200

すぱっと切ります。
できるだけ皮の表面に触れないようにして食べましょう。

グレープフルーツなんて久しぶり。
ジューシーでおいしいです~。

確かにこの香り、気分が上がります!
気分は地中海かカリフォルニア~、は大げさですが、爽やかな気分。

すっきりと前向きになれることが、なによりも嬉しいです~

これからは、むやみに怖がらず、食生活に採り入れていこうと思います。

「グレープフルーツなんて防カビ剤がコワイコワイ」と思っていらっしゃる方、賢く切って召し上がってみてください!

更年期のお役立ち情報はこちらです:

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの毎日が健康でキラキラ輝きますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る