オフィスでパソコンを長時間使う女性におすすめの椅子(腰痛、クッション)後編

20年以上、椅子ジプシーだった私が、海外ブランドの高級チェアを諦めたお話の続きです。

バランスボール

TVで「椅子の代わりにバランスボールを導入した企業がある」という番組を観て、マネしてみました。

バランスボールは、一番大きいサイズ(75センチ)を選ぶことをお勧めします。

Amazonベーシック バランスボール 75cm ハンドポンプ付

新品価格
¥1,480から
(2016/8/30 13:24時点)

というのは、小さいサイズだと、座ったときにへこむので、デスクの高さに合いません。
バランスボールの頂点に、骨盤を立てて座ります。

メリット

仕事をしながらインナーマッスルを鍛えられます!

しかも、なんといってもお安い
2000円くらいで買えちゃったりしますよね。

デメリット

部屋の中をころころ動いてうっとうしい・・・。

しかも、「バランスボールの頂点に骨盤を立てて座る」というのを持続するのはひじょーに難しいのです。
そもそも、インナーマッスルなんてそんなに簡単に鍛えられるわけがないのである・・・。

絶対に、背中が曲がってきて、猫背になります。
ところが、バランスボールは柔らかいので、姿勢が崩れていることをあまり意識できません。

足の裏が床につく椅子を探そう!

イトーキのカシコチェアなど、「女性専用」といわれる椅子にも座ってみましたが、なんといってもネックになるのは「足の裏が床につかない」という点。

オフィスチェアって、座面が高いのです。

この条件をクリアしているものが、意外と身近にありました。

食卓の椅子です・・・。
足の裏がしっかり床につきます。

この椅子をベースに、クッションのようなものを追加することにしました。

スポンサーリンク

バックジョイ(ミニサイズ)

座るだけでスタイルアップ、というバックジョイ。

main01

アメリカの製品です。
いろんな雑誌でも取り上げられていて、評価が高いですね。

公式ホームページはこちら

材質は堅いです。

堅い椅子の上に置き、上に座ります。
すると、ももでバックジョイの先端が押し下げられ、背中側が上がり、結果として骨盤が立つ、というロジックです。

DSC_0196

これを使うためには、座面が堅い椅子が必要になります。

メリット

初めて座ったときには、「おぉ!」と思いました。
なるほど、骨盤が立ちます。

公式ホームページでは返品も可能なので、その点安心ですね。

デメリット

腰のホールドがない。

骨盤がよいポジションになって背骨も伸びるのだけど、腰のホールドがないので、長時間座っていると、背中がまるまって猫背になります。

プラスチック製なので、夏は蒸れます

CuCuファーニ

DSC_0194

仕事で座りっぱなし、長時間の運転、腰が痛い人用の腰用クッションです。
サイズが合わない椅子に座っている方用、という説明もあったので購入してみました。

★500円クーポン配布★ 3特典【送料無料 お米+ポイント】 キュービーズ キュッキュッ ファーニ フラワー 腰用クッション Cubeads CuCu furni ソファークッション ビーズクッション ファニー オフィスチェアー ソファー 椅子使用時に

価格:4,320円
(2016/8/30 13:48時点)
感想(6件)

メリット

なし。
あえて言えば、北欧風のデザインで仕事環境が明るくなります。

デメリット

腰を優しく包み込む、というようなホールド感は感じられませんでした。

かなり厚みがあるので、単に座面が狭くなっただけです・・・。

 

Body Make Seat “Style”

おしりから腰まで、すっぽり囲むデザインです。

DSC_0179

整体や人間工学をベースにした形状なので、曲線が身体にフィットし、座るだけで美しい姿勢を維持できます。

あす楽【ポイント12倍&おまけ付】MTG Body Make Seat Style ボディメイクシート スタイル 【正規】【送料無料】 座イス 腰痛 補正 姿勢 矯正

価格:8,424円
(2016/8/30 13:52時点)
感想(64件)

旧バージョンは「蒸れる」という口コミがあったので、新しいディープブラウンをチョイス。

DSC_0180

材質は堅いです。

DSC_0181

デメリット

少々蒸れる

かなり密着するデザインなので、夏場は少々蒸れます。

メリット

椅子自体の仕様に左右されない

足の裏が床につく椅子であれば、何でもOKです。

この商品は結構かさばるので持ち歩きには向きませんが、これを置けばどんな椅子でも正しい座り方ができる、ということになります。

style_04

腰のホールド感がよい

今までいろいろ使いましたが、これほどのホールド感は初めてですね。
骨盤を立てるために、おしりをできるだけ奥に押し込む必要があります。

深く座るのが苦手・・・という方も、おしりを押し込まざるを得ないので、きちんとした姿勢になるのではないでしょうか。

ただ、このホールド感がいやだ、という方もいるかも。
好みがあると思います。

大型スーパーや家電量販店に展示されていたりするので、ちょっと座ってみてもよいと思います。

長時間は座っていられない

これは、一見デメリットなのですが・・・。

長時間座っていて、猫背になったり姿勢が崩れてくると、辛くて座っていられなくなります。

これはデメリットではあるけど、「休憩しましょう」のサインだとも考えられます。
辛くなったら休憩を入れることで、悪い姿勢を長時間続ける状態を回避できます。

調子が悪いときや疲れているときは、座っていられません。
今では、自分の体調がわかるバロメーターになっています。

今のところ、これが一番のお気に入りです!

いやぁ、椅子選びは本当に難しいですね~。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの毎日が健康でキラキラ輝きますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る