口コミで人気のプラセンタだけど実は更年期には効果薄い:エクオールサプリと漢方がお勧め

先週、子宮頸がんの検査もかねて、婦人科に行ってきました。

まっちゃん(元夫、内科医)の知り合いの個人病院です。

個人病院にもかかわらず、平日でも4時間待ちなんていうのはざらの人気の先生。
お盆を狙って行きましたが、それでも2時間待ちでした。

物静かで話をよく聞いてくださるところが人気の秘密なのだろうと思います。

スポンサーリンク

大変なのは閉経まで

ガン検診をかねて内診(やっぱりイヤですよねぇ、内診って・・・)。
超音波で子宮をみると、内膜が薄くなっているので閉経に近づいているそうです。

更年期の症状が一番大変なのは閉経までで、閉経後に新たな症状が出てくるということはまずない、とのことでした。

私の場合、一番の症状はホットフラッシュなので、たとえば閉経後にドライマウスが新たに症状として出てくる、というようなことはないわけです。

これにはちょっとホットしました。

車酔いのような気持ち悪さがある、といったら、それはめまいなのだそうです。

ツムラ25桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)を出してもらいました。
これで、1カ月様子をみます(数日でかなり楽になりました!)。

FullSizeRender

更年期の症状は遺伝しない

ネットでは「自分の母親に似た症状が出る」という内容が書いてあることもありますが、これは違うそうです。

実際、自分を母と比較すると、まったく違いますから。
遺伝は関係ないですね。

プラセンタについて

婦人科や皮膚科でプラセンタ注射を行うクリニックが増えていますよね。

ずっと疑問だった「プラセンタは効果的ですか?」と聞いてみました。

先生
更年期にプラセンタは効果的か?と聞かれたら、ボクは効果は薄いと思う。

え、そうだったの???

プラセンタの効果は漠然としている

先生
プラセンタが効果があるとすれば、全体的な底上げ、という意味では効果があるかもしれない。
たとえば、疲れにくくなる、とかね。

でも、いわゆる更年期の症状をピンポイントで軽減してくれるか、といったら、あまり期待できないかなぁ。

このクリニックでは、プラセンタの注射はしないし、HRT(ホルモン補充療法)も、あまりに症状が酷くて辛い場合には緊急避難的に使うことはあっても、一時的にしか使わないそうです。

プラセンタについては、まっちゃんも否定的なのです。
詳しくはこちらの記事をどうぞ:

そこで、プラセンタについて改めて調べてみました。
すると、知らなかったことがいろいろ出てきました。。。

プラセンタは本当に安全なのか?

副作用がある

アンチエイジングの救世主のように言われるプラセンタですが、体重増加、頭痛、下痢、脂肪腫といった副作用が出る人もいます。

静注する場合、肝臓障害を引き起こす可能性もあるそうです。

元医師の妻なのでわかるのですが、なんと言っても自由診療は儲かるのです。
詳しい説明やチェックを行わず、積極的に勧めているクリニックも存在するので注意が必要です。

献血できなくなる

2006年、厚生労働省は、ヒト胎盤エキス(プラセンタ)の注射を使用したことがある人の献血を禁止しました。
臓器提供もできません。

その理由は、ヤコブ病の感染リスクがあるからです。

ヤコブ病とは、脳内に以上なタンパク質が増殖し、一気に痴呆状態になる病気です。いわゆる狂牛病ですね・・・。

プラセンタ注射には50年の歴史があって感染減になったことはないのですが、可能性はゼロではない、ということです。

サプリ王国アメリカでは

サプリは、日本では「食品」扱いです。

ですから、「食品衛生法」が適用されます。
細かい区分もありますが、ざっくり言えば、お菓子と同じ法律が適用されているわけです。

apple-1603131_640

アメリカはサプリ王国といわれるほど、さまざまなサプリメントが販売されています。

これには理由があるんですね。

アメリカには、日本のような国民健康保険がありません。
自己破産する人の6割が、高額な医療費が払えないという現状です。

ですからアメリカでは、できるだけ病院に行かないで済むように、サプリで健康維持するわけですね。

こういう状況に政府もきちんと対応していて、アメリカではサプリは「医療品」と考えられています。
FDA(アメリカ食品医療品局)が、医療品並の厳しい品質基準を設けて管理しています。

アメリカのサプリを販売しているWebサイトで検索するとわかりますが、プラセンタのサプリってあまりないんですよ。
あっても、日本のように馬や豚ではなく、鹿のプラセンタだったりします。
しかも、オーストラリアからの輸入品だったりして。

日本では羊の胎盤から抽出したプラセンタも販売されていますが、羊も狂牛病に罹ります。
どんなに「弊社では契約農場で厳格な管理を行い・・・」なんていっても、完全にリスクを排除することは不可能ですよね。

FDAの「品質基準の厳しさ」を考えれば当然ですが、日本では普通に販売されているプラセンタサプリが、FDAで認可されないケースもあるみたいです。

スポンサーリンク

安全性についてはいろんな意見がある

日本では、非加熱の血液製剤を投与した結果、薬害エイズ事件が起きてしまいました。

血液や内臓は、素人考えでも「加熱」しないと危ない感じがします。

プラセンタのCMで「胎盤を熱処理せず非加熱状態だから有効成分が多い」というのがありますが、どうなのでしょうか。

ちなみに、プラセンタ注射は高速加熱処理が行われています。
その分、有効成分は少ないの?ということになりますよね。

このあたりは、いろんな方がいろんな意見を発表していて、実のところはわかりません。
最後は、自分で判断するしかないですね。

更年期の症状を軽減してくれるサプリ

プラセンタ以外で、更年期の症状を軽減してくれるサプリはないでしょうか。

私は、エクオール+ラクトビオン酸というサプリを飲んでいます。

DSC_009

エクオールは、更年期の症状を改善するサプリメントです。
大豆イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをすることはよく知られていますが、「スーパーイソフラボン」と呼ばれる成分がエクオールです。

診察の最後に、エクオールについて先生に聞いてみました。

更年期に効果的なサプリってありますか?

エクオールのサプリってどうなんでしょう?


先生
エクオールはサプリとしては新しいよね。
ボクも調べてみたけど、理論上は非常に納得できる
しかも安全
実際に、ものすごくよく効く人もいるしね。

エクオールのサプリを飲みながら、漢方を組み合わせるのが一番いいんじゃないかな。

だいたいお医者さんはサプリや民間療法に対しては否定的なのです。

ネガティブな意見が返ってくるだろうなぁと思っていただけに、意外でしたね~。
びっくりした。

でも、お墨付きをいただけて、安心しました。

エクオールのサプリは、主に2つあります。
実際に両方飲んでみて比較しています。
詳しくは、こちらをどうぞ:

更年期のまとめはこちらです:



最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの毎日が健康でキラキラ輝きますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る