50代以上は必見:タンパク質不足をチェック!アンチエイジングにはアミノ酸

アラフィフ以降はアミノ酸が大事!という記事を書きました。


この続きです。

スポンサーリンク

タンパク質のチェックリスト

腸活で有名な藤田紘一郎先生と栄養士の本多京子さんが、「MyAge」という雑誌で次のようなチェックリストを提示しています。

18項目のうち、いくつ当てはまりますか?

  1. 野菜中心の食事をしている
  2. コンビニ食をよく食べる
  3. 朝食は食べない
  4. 夕食をがっつり食べて、あとはゴロゴロしている
  5. インスタント食品をよく食べる
  6. 朝食はパンとコーヒーで終わり
  7. 慢性的に運動不足
  8. 栄養バランスを考えて食べていない
  9. 1日3食食べる習慣がなく、よく欠食する
  10. やせ気味
  11. 肉はあまり食べない
  12. 小食
  13. 年の割に老けてみられる
  14. 魚が嫌い、またはあまり食べない
  15. ダイエットが趣味
  16. 疲れやすい、風邪をひきやすい
  17. 大豆製品が嫌い、またはあまり食べない
  18. スナック菓子をよく食べる

0~2:かなり優秀です。明るい老後が待っています。
3~8:まぁまぁですが、もうちょっと栄養バランスを考えましょう。
9~13:黄色信号です。このままでは老後が不安です。
14以上:完全に赤信号。栄養失調状態です。今すぐ改善しないと、病気、認知症、寝たきりが待っています。

いかがでしたか?

ちなみに私は6でした。
改善が必要ですね・・・。

必要なタンパク質の量

1日に必要なタンパク質の量は次のとおりです。

スクリーンショット 2016-01-14 18.08.47

このように、必要なタンパク質の量って、中学生から70歳まであんまり変わらないのです!

18歳以降、女性の場合は50グラム男性の場合は60グラムです。
「若い頃は・・・」なんて言っている場合ではありません。

 

タンパク質を効率的に摂取するには

タンパク質は、肉、魚、乳製品、大豆、さらに穀物や野菜にも含まれています。

タンパク質を構成するのはアミノ酸です。
アミノ酸には20種類くらいあります。

そのうち、必須アミノ酸という9種類のアミノ酸(フェニルアラニン、メチオニン、トリプトファン、スレオニン、ヒスチジン、バリン、リジン、イソロイシン、ロイシン)は、「必須」なのですが、体内で生成できません。

体内で生成できないので、食品から摂る以外ないのです。

アミノ酸スコア

必須アミノ酸の含有量は、食品によって違います。
これをわかりやすく示しているのが、アミノ酸スコアです。

アミノ酸スコアが100に近いほど質の良いタンパク質だといえます。

amino
出典:管理栄養士yumi

バケツのようなアミノ酸

アミノ酸は、よくバケツに例えられます。

9種類の必須アミノ酸がそれぞれ板だとして、それで桶を作ったと想像してみてください。
この桶に水を入れると、一番背の低い板までしか水は入りませんよね?

indexfig1

アミノ酸もこれと同じで、9種類のアミノ酸のうち、含有量の多いものがあったとしても、一番量の少ないものが上限になってしまうんです。

バランスが大事なんですね。

 

ちなみに、コラーゲンの粉末を毎日とっている方はいらっしゃるでしょうか?

コラーゲンは、必須アミノ酸のうち、トリプトファンをまったく含んでいません。
ということは・・・・。

一番少ないものが基準になるので、アミノ酸スコアはなんとゼロです!!!

ですから、トリプトファンを含む食品を食べないと、いくらコラーゲンを食べても全部パ~なのです。

 

スポンサーリンク

お助けアイテム – 動物性のホエイプロテイン

日常的にあまり肉を食べない方にとっては、「さぁ、今日から肉食うぞ!」っていうのは、なかなか難しいですよね。

そこで、私のお勧めはプロテインです!

pro

チョイスのゴールドプロテイン

知り合いのアスリートの方が、「これ、すっごくお勧め!」と教えてくれました。
彼は、いろーんなプロテインを飲み比べているのですが、とってもおいしくて高機能だとのこと。

今までプロテインって、「アスリートの筋肉用、臭い、まずい」が常識でしたが、プロテインの世界も進歩しているのです。

また、「女性にはソイプロテインを!」と、植物性のプロテインを勧める意見もありますが、アラフィフ以降はやはり動物性のホエイプロテインをお勧めします。

チョイスのゴールドプロテイン

年齢や性別に関係なく、アスリートもアスリートじゃない人にも最適な栄養補給を目的に開発されています。

しかもこのメーカー、「エイジングケア」にも取り組んでいるのです。
アンチエイジングのためにプロテインを飲む時代なんですねー。

 

  • 医学博士が考案・承認
  • ニュージーランドの牧場で飼育された牛が原料(ホエイ:乳清)
  • 100%無添加(人工香料、人工甘味料、遺伝子組み換え食品は不使用)
  • 抗酸化物質(抹茶、ココア、シナモン)を添加
  • アミノ酸スコア100(Webなどでは非公開ですが、電話で確認しました)

1杯で、タンパク質が24.59グラム入っています。
女性の場合、1日に必要な半分がこれで摂れるのだ~!!!

こんな感じ~

1袋、1kg です。
付属のスプーン1杯 33グラムなので、30回分ですね。

牛乳または水を200~300 CC
豆乳でもいいですね。

スプーン、でかっ・・・
すり切り1杯を投入~

DSC_0075

順番が大事。
まず牛乳、次にプロテインです。

じゃないと、くっつきます・・・。

DSC_0076

シャカシャカシャカ・・・

DSC_0077

出来上がり~

抹茶味いいですね!
私はあまったるいのが苦手なので、ココア味を毎回・・・はキツイ。

その点、抹茶はほのかに苦いのでよいです~。

実際、この抹茶味がとっても人気だそうです。

DSC_0080

こんな方にお勧め

私は朝食を食べないのですが、これを朝食代わりにしようと思っています。

「プロテインはまずい」と思っている方にもお勧めですよ。

このプロテインは、年齢、性別、運動の有無に関係なくお勧めですが、特にミトコンドリアエンジンに切り替わった50歳以降の方で、タンパク質が不足している方にお勧めです。

 

日本に上陸したばかりのブランドなので、現在お試しセットを提供しています。
無料お試しセットはこちらから(送料のみ負担です)

アマゾンはこちら:

GOLDEN WHEY(ゴールデンホエイ)抹茶 1KG

新品価格
¥4,480から
(2016/7/21 21:13時点)

 

スポンサーリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
皆さま、タンパク質でパワー全開~!でいきましょう!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る