清潔感のある中高年の第1条件は爽やかな息:なたまめ歯磨きで口臭対策

数週間前になりますが、とある食事会に参加しました。

私が到着したときはみなさん集合していて、私が一番最後でした。
「こんにちは~」とご挨拶してテーブルに近づき、席に座ろうとすると。

もわ~ん、とイヤなニオイがします。
なんとも言えないイヤ~なニオイ。

明らかに口臭です・・・。
ニオイに包まれながら席に座り、「これから数時間、この状態かぁ・・・」と、暗~い気分になりました。

スポンサーリンク

「口臭」と「加齢臭」がナンバーワン

中高年世代を対象にした調査によると。

電車での外出時、中高年世代の女性が中高年男性に対して「配慮して欲しい」のは、第1位が「口臭」と「体臭」だそうです。

「配慮して欲しい」ってことは、実際くさいってことですね。

ちなみに、中高年男性が女性に「配慮してほしい」のは、「香水」や「ヘアスプレー」などの匂い。

口臭に比べれば「いい香り」のはずですが、量の問題もあるし、好き嫌いもあります。

最近では、あまりに香りが強い柔軟剤が登場し、「香りテロ」という言葉まで登場しています。

いわゆる「良い香り」ですら過剰になれば嫌われるのですから、口臭はほんとーーーに気をつけたいものです。

自分ではわからない自分の匂い

よく「鼻がバカになる」といいますが、同じニオイをかぎ続けるとわからなくなります。これは、「嗅覚疲労」と呼ばれます。

よそのおうちに行くと、その家のニオイってありますが、自分の家のニオイはわからないものですよね。

自分のニオイはわかりません。
ワキガや加齢臭も同じです。

私の鼻もバカになりました。
食事会の席についたときは「ううう・・・・あり得ない!」ってほどのニオイだったのですが、その後は慣れてしまい、気にならなくなりました。
でも、「今度あの方とお会いするときは、離れた席に座るぞ・・・」と心に決めています。

口臭の原因

口臭の原因はほとんどが「口の内」にあります。

歯周病虫歯舌苔などが原因です。
差し歯ブリッジ入れ歯も注意が必要です。

あと多いのが、口呼吸
電車などに乗っていると、口が開いたままの人が多いことに気付きます。
朝起きたときに口の中がぱさぱさならば、寝ているときに口呼吸になっている可能性が高いです。

 

これ以外に、病的な原因もあります。

私の母は膵臓癌で亡くなったのですが、癌と診断される何年も前から、口臭がきつくなりました。
今思えば、明らかに異常なレベルだったと思います。

消化器系だけでなく、糖尿病などでも口臭が酷くなるそうです。
そして最近では、体臭で癌を早期発見する研究が進んでいますよね。
ニオイは、健康のバロメーターの1つなのです。

 

ちなみにニンニクを食べた後の口臭は、胃から上がってきたものではないんです。

ニンニクの成分が血液に入り、それが肺に巡って呼吸として出てくるそうです。
ニンニク注射を受けたことがある方はわかると思いますが、針がささった瞬間、食べてもいないのにニンニクの味がしますよね。

口臭チェックの方法

一番信頼できるのは口臭外来でしょうけど、なかなか気軽に行けるところではありません。

一番てっとり早くて簡単なのは、「遠慮のない」身内に率直な意見を聞く方法でしょうか。
でも、家族といえども、なかなか「くさい」とは言えないもんです・・・。

自分でチェックするとなると。
一番簡単な目安は、舌苔です。

口臭の6割は舌苔から出ているという統計があるので、まずは鏡でチェックするとよいかもしれません。

スポンサーリンク

なた豆

「なたまめ」なんて、あまり聞かない名前ですが、実は意外と身近な存在です。

福神漬けに入っているなんかよくわからないスライスは、実はなたまめですし、ジャックと豆の木に出てくる豆も実はなたまめなのです。

福神漬け、開けてみましたが・・・どれがなた豆なのか特定できず。

IMG_1938
スライスされて入っているはずなのですが・・・。

ネットで見つけたこの方は、福神漬けを手作りされるようです。
なたまめ登場。
熟す前の若い豆をさやごと使うようですね。

でかいです~っ!

20140911 DSCN8957 20140911 DSCN8963

この形のスライス、福神漬けで見かけたことありますよね!

膿とり豆

なたまめには膿を体外に出す作用があり、古くから「膿とり豆」と呼ばれています。
膿は、白血球が病原菌と闘って死んだ死骸です。

なたまめ茶は、蓄膿症歯周病はもちろん、腎臓病にきびなどに効果があるそうです。

特に口臭予防効果については科学的に実証されていて、治療になた豆エキスを使っている歯医者さんもいるそうです。

京都やまちやのなたまめ渋柿歯磨き粉

私は、やまちやのころころ歯ブラシを愛用しております。


これ、とってもよいのです。

そこで、おなじく京都やまちやが提供しているこちらを購入してみました。

なた豆だけでなく、渋柿の成分も配合した自然原料の薬用歯磨き粉です。
なた豆配合の歯磨き粉はいろいろありますが、柿渋も入っているのは初めて見ました。

口臭や歯周病だけでなく、歯の黄ばみにも効果あり!だそうなので、期待が高まります。

公式サイトはこちら(
【口臭・歯周病・歯の黄ばみ】に悩む方への注目情報!

 

歯磨きの詳しいレビューはこちらです:

 

スポンサーリンク

ぜひぜひ、あの方にお勧めしたい・・・と思いつつ、まずは自分の口臭予防です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
爽やかな息で皆さまがキラキラ輝きますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る