冷え性は立派な生活習慣病!冷え性を改善して朝の体温36.5℃を目指す

そこから石原結實(医学博士)の「医者いらずの生姜辞典」を読んでみるほどに、冷え性を解消するといいことばっかり、ということがわかります。
今日は、冷え性についてちょっと詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

冷え性の原因

冷え性の女性は多いと思います。
私は、「大人になると体温が下がって冷え性になるんだ」なんて思い込んでいましたが、現在では男性、さらには子供にも冷え性が多いそうです。

冷え性には、いろんな原因があります。

一番は運動不足

体温が低いと、いろんな弊害が出てきます。

  • 白血球の働きが低下して、免疫力が落ちます。
  • 太りやすくなり、むくみます。特に下半身が太ります。
  • 身体がだるくなり、疲れがとれにくくなります。
  • 自律神経が乱れ、更年期障害が重くなります。
  • 血管が収縮した状態なので、血圧が上がります。
  • 癌細胞が増殖しやすくなります。
  • 脳内の血流が低下すると、アルツハイマーを引き起こします。

身体を温めるには、血液を循環させる必要があります。
血流を活発にするには、身体を動かせばよいのです。

血流が良くなると、血液中のブドウ糖が消費され、血液が浄化されます。
運動を継続すれば筋肉が付くので、基礎代謝が上がって、無駄な脂肪とおさらばできますしね。

・・・・って、わかっているのです。
わかっちゃいるけど・・・です。

運動が好きですか?

周囲を見ると、「運動」については、2極化している感じがします。
運動が好きな人は日課にしているし、運動が嫌いな人は徹底的にしないですよね。

私は運動が嫌いです。

squirrels-834483_640
汗をかくと気持ち悪いし、疲れたくないし。
日光に当たると疲れるし(昔、海に海水浴に行ったら鼻血が出た・・・)、日焼けするのもイヤだし、仕事にかこつけて家の中にいます。

「運動が嫌い」というより、インドアなんですよね。

バーベキューなんかも嫌いです。

足元が土のところで料理して食べるなんて、落ち着かないです。
食事をするなら、いつでも手を洗える綺麗な環境で食事したい、いつでも必要なものに手がとどく「家」にいたい・・・。

外でものを食べる理由がみつからな~い! のです。

kitten-921732_640

ちょっと話が逸れてしまいましたが、私はとにかく運動が嫌いです。

でも、それなりに努力してきました。

ジョギングもしました!
3日坊主にならないように、お気に入りのシューズとウェアを購入。
でも、黙々と走るのは「ヒマ」でつまらないのと、かなり遠くまで走ったときに、「帰れなくなったらどうしよう」と不安になり、結局は「歩調とぴったり合う音楽がない」という理由で辞めてしまいました~。

ジムの会員にもなりました!
ところが、黙々とマシンと格闘する・・・というのが性に合わず、結局辞めてしまいました~。

スポンサーリンク

「冷え性は生活習慣病だよ」と言われて・・・

先日、まっちゃん(元夫、医師)とメールでやりとりしていたときのこと。

「梅雨でなんだか冷える」と何気なく書いたら、「冷え性は立派な生活習慣病だよ。まずは運動でしょ」と言われてしまいました。

でもね。
私は今50代前半ですが、持病を持っている同年代も多く、健康な方ですよ。

まっちゃんいわく、それは今までの「貯金」だそう。

使うばかりでは、いつか貯金はなくなってしまいます。
始めるなら、今なのかなぁ。

とりあえず、何か始めてみる

とりあえずなにか運動をやろうと思ったら。

ありました、これが。
ずーっと使ってなくて、しまってありました。

IMG_1937

レッグマジックです。
「1日60秒で美脚が手に入る」というアレです。

構造は単純なので、純正品でなくても十分効果あり、だと思います。

【送料無料】美脚レッグスライダー1日60秒で実感★太ももを引き締めて◎美脚☆足痩せに効果的♪【RCP】【あす楽対応】【P01Jul16】

価格:3,980円
(2016/7/2 16:02時点)
感想(8件)

これは太ももの内側(内転筋)を鍛えるマシンです。
「下半身の引き締め効果とヒップアップ」を謳った商品なのですが・・・。

内転筋は、日常生活では鍛えにくい筋肉で、中高年の80%の内転筋は衰えているそうです。

20120327_362608

出典:http://karada-club.jugem.jp/?month=201203

ここが衰えると、高齢になったとき腰が曲がったり転倒しやすくなるんですね。
以下に当てはまる方は内転筋が衰えている可能性があるのですが、トレーニングすれば確実に強化できます。

  • 年齢が50歳以上
  • 姿勢が悪い
  • ほとんど運動をしない
  • 仰向けに寝たとき腰が床から浮く
  • 横向きに寝る
  • 日中はイスにすわった状態が長い
  • O脚気味(靴外側が減る)
  • 腰痛、糖尿病、高血圧症などの持病がある

私は、とりあえずこのマシンを使いますが、「買ったけど使ってない」というマシンがどのおうちにも1つくらいあるのではないでしょうか・・・。

もったいないので、まずは手始めにこれを活用してみることにします。
何事も、まずやってみることが大事ですよね。

もちろん、これだけではまったく運動が足りておりません・・・。
自分にぴったりの運動方法を探して、徐々にやっていこうと思います。

お見舞い以外で病院にいかなくてよいように、朝目覚めたときに36.5℃を目指します~!

 

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまのお肌がふっくらキラキラ輝きますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る