私は自分の年齢と上手につきあっている
(I am at peace with my age)

その年齢にならなければ味わえない特別な
喜びや経験もある。
いくつになっても
私は適齢期。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る