「歯茎に歯ブラシが当たると痛い」を解消:歯周病予防の歯茎マッサージのコツ

歯茎ケアのために購入したころころ歯ブラシ。
だいぶ慣れてきて、快適です!

今日は、ちょっとした使い方のコツをご報告したいと思います。

ころころ歯ブラシについては:

スポンサーリンク

ちょっと変わった形状なので・・・

ころころ歯ブラシは、ヘッドがくるくる回転します。

実は私、最初に口に入れたとき、「これはちょっと使えないかも・・・」と思いました。
調べてみると、最初は同じように感じる方が多いようなのです。

でも数日で慣れますし、慣れてしまうと歯茎マッサージが気持ちよく楽しくなってしまうものなのです~。

歯石がぽろっと!

ある日、ころころやってから水でくちゅくちゅやると、なにやらちっちゃい白っぽいモノが出てきました。

なんと歯石でした~!

おそらく、いつもと違う方向で何度も何度も刺激が加わったからぽろっと取れたじゃないかなぁ・・・。

皆さんは歯医者さんで歯石を取ったことありますか?
歯垢(プラーク)が2日以上経過すると石灰化して歯石になります。
どんなにブラッシングやデンタルフロスでがんばっても、歯石はついてしまうものだそうです。
歯石除去は、歯医者さんに行くしかありません

超音波の振動を与えながら歯石を粉砕し、除去していくのですが、キーンという音がなんともイヤなのです・・・。
しかも、歯周ポケットの中も探るので・・・・ほんと、逃げたくなります。

歯石がぽろっと取れたのは偶然で、全部取れるわけではないと思うのですが、普通の歯ブラシではこんなことはなかったので驚きました。

歯石予防の効果あり、だと思いますよ、ころころ歯ブラシ!

 

よくあるコメント

ヘッド部分が回転する歯ブラシについては、いろんな意見があるようです。
私も最初はそう思っていたので、わかります。

でも、こういうコメントを読んで「ふーん、やめた」となるのはもったいないと思うんですね。
実体験から説明します。

回転するので磨けない、磨いた気がしない

私もそう思いました。「こんなの磨けてないじゃん!」と。

ごしごし磨きをしていた人はそう感じると思います。
私もその1人。

でも、そもそもごしごし磨きが間違った磨き方なんですね。
ごしごし磨きを続けていると、歯垢がきちんと取れないだけでなく、歯茎が痩せて下がってしまうんです!!!
磨けば磨くほど歯茎が痩せるなんてコワイです・・・。

「物足りない」と思っても、3分間ころころしていれば歯の表面はつるつるになります。
うまく磨けている証拠ですよね。

歯茎と歯の境目にヒットさせるのが難しい

これも、普通の歯ブラシでは「堺目に当てましょう!」と言われているからだと思います。

ころころ歯ブラシは、歯茎もマッサージする目的もあるので、歯茎と歯の堺目なんて関係なく、広い範囲をころころすればよいのです。
堺目なんて気にする必要はないのです。

奥歯の側面は磨きにくい

これ、私もそう思いました。

コツがあります。
まず、口を閉じた状態でブラシをほっぺたの内側に入れて、ぐーっと伸ばします。

sr1
そして、ころころします。

歯の一番奥まで届くように意識することが大事だと思います!

この歯ブラシを使うと口を大きく開けることになるのですが、またそれも気持ちいいもんですよ~

歯の内側は磨きにくい

私もそう思いましたし、今も思います。
これは、丁寧に意識して磨くしかありません。

最初、ヘッドが大きすぎてムリ・・・と思ったのですが、慣れとは恐ろしい・・・。
今ではなんてことありません。
最初はよだれが滝のように出ましたが(笑)、今はそんなでもありません。

血が出る、歯茎に当たると痛い

私も、最初の数回は、磨き終わってブラシを口から取り出すとピンク色に染まっていました!!!
しかも、歯茎が痛い!!!

理由は2つあると思います。

1つは、チカラが入りすぎている。
ごしごし磨きに慣れていた私は、ころころ歯ブラシでもごしごししていたのでした(泣)

2つ目は、歯茎が弱っている
始めての刺激に耐えられなかったんでしょうねぇ・・・。

今は、力加減もわかり(ほんとに転がすだけ)、血も出ません。

スポンサーリンク

「3分間転がすだけ」がいい

コツがわかってくると、楽しくなってきました。

「歯茎をマッサージしている」という実感があるので楽しいんです。

あとは、磨いている場所を意識するようになったのもよかったと思います。

 

おじいさん・おばあさんになったときに自分の歯を残しましょう

自分の歯で不自由なく食生活を送るには、20本必要だと言われています。

でも現状はというと、80代の平均はわずか9.5本なんですね・・・。

 

図く1

「80歳で20本」という目標は、スウェーデンでは達成済み。
アメリカやオーストラリアでもほぼ達成されているそうです。

日本は世界トップの長寿国ですが、歯の寿命はというとかなり遅れているんですね。

歯を失う原因は虫歯ではなく、歯周病です。

歯茎のマッサージを始めましょう~!
ほんとに気持ちよいです~!

ころころ歯ブラシ、公式サイトはこちらです(
京都やまちやのころころ歯ブラシ

ころころ歯ブラシのやまちやがお勧めの「なたまめはみがき」はこちら()です:
【口臭・歯周病・歯の黄ばみ】に悩む方への注目情報!

オーラルケアについてはこちらもどうぞ:
oral

スポンサーリンク

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
皆さまの毎日がキラキラ輝きますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る