発芽大豆とイソフラボンのまとめ:大豆の摂取量、効果、更年期だけでなく男性にも

更年期といえばイソフラボン、イソフラボンといえば大豆。
そして、イソフラボンを効果的に摂取できるのが発芽大豆です。

大豆とイソフラボンの記事をまとめます。

スポンサーリンク

発芽大豆が一押しです!
おやつに、お料理にと重宝しています。
更年期だけでなく、小さいお子さんから高齢者まで家族全員に嬉しい食材ですよ。
そのまま食べてもアレンジしても。

私は、帰宅時間が微妙なときにはバッグに1つ入れて出かけます。


 

発芽大豆はいろんなタイプがあります。
比較レビューです。



 

スーパーイソフラボンと呼ばれる「エクオール」。
腸内でイソフラボンはエクオールに変身するのですが、エクオールを作れる人と作れない人がいます。
それをチェックするのがソイチェックです。



 

スポンサーリンク

 

薄毛の予防に高野豆腐が効果的です!


 

男性にもイソフラボンは効果的です。


 

癌の予防効果もあるんですよ。


 

「豆乳を飲み過ぎてホルモン異常になった」は本当でしょうか?
調べてみました。


 

パンが好きな方必見!ふすま粉のパンより断然おいしいです。
ホームベーカリーで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの毎日が大豆でキラキラ、発芽大豆でもっとキラキラしますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る