歯茎のマッサージ効果があるころころ歯ブラシ:歯周病予防のついでにほうれい線も消す

年齢とともに、歯茎は絶対に痩せてくるし、下がってきます。
食事の後なんだか挟まる感じがしたら要注意ですよ。

「ころころ歯ブラシ」という歯ブラシを購入したので、レビューしたいと思います。

スポンサーリンク

ころころ歯ブラシが到着

私がこの商品を購入したきっかけはこちらです。

とってもスムーズに回転します。
ヘッドには超極細の毛が4000本。
カメラでズームしても、1本1本がわからないほど細かいです。
DSC_0009

磨き方

  • 水で濡らした後、鉛筆を持つように軽く握る
  • 毛先を歯の表面や歯茎にに直角に当ててころころする
  • 3分磨く

大きすぎてムリ~!

さっそく磨いてみました。
前歯のあたりはいいのだけど、奥の方を磨こうとすると、大きい!入らない!

まず、「あ~これはムリ。結構高かったのにぃ。失敗した!!!」と思いました。

付属のDVDを見る

気を取り直して、もう一度付属のパンフレットを読んでみることにしました。

すると、商品には「ころころ歯ブラシ入門DVD」が付いるんですね。

最初、「たかが歯ブラシに入門もないだろう」と思ったのですが、とりあえず見てみることに。
このDVDでは、制作秘話や使い方などが紹介されていますが、結構おもしろかったのです。

 

DVDのポイント

日本人の虫歯は減っている

日本人には歯磨きが浸透していますから、現在虫歯は減っているのです。

これに対して増加し続けているのが歯周病や歯槽膿漏
ところが、歯茎を効果的にマッサージできる歯ブラシはないのだとか。

実際、歯茎マッサージができるのは、ころころ歯ブラシだけなのです。

 

日本人は口をあまり開かない

日本人は他の民族に比べて、しゃべるときや笑うときなど、あまり口を開きません。

これによってほっぺたの筋肉が硬くなり、ほうれい線や口角が下がる原因になっているそうです。

「歯ブラシが大きすぎる」と感じる場合は、このようにほっぺたの内側をマッサージしてほぐすとよいそうです。

sr1

確かに、これをやると入りやすくなるんですよね

しかも、表情筋の訓練にもなり、口角が上がってほうれい線にも効果があるのだとか。

歯茎のケアとほうれい線のケアが一度にできるなんて、素晴らしい!

 

口内環境を荒らす舌苔

口内環境のバランスが崩れる理由の1つが、舌苔です。

お風呂にお湯を入れた状態で放置すると、ぬるっとしますよね?
舌苔はそれと同じで、生ゴミが口にある状態なのだそうです(驚愕)!

この歯ブラシは、舌苔ブラシとしても使用できます。

 

唾液腺を刺激

3分、というのが案外長いのです・・・。
そのうち唾液がいっぱい出てきます。

「口内フローラ」を育てる上でも、唾液はとっても大事なんですよね。
しかも、更年期に口内環境が悪化する原因の1つが「唾液が出にくくなる」ということなので、唾液を出すのはとってもよいことです。

スポンサーリンク

ころころ歯ブラシの感想

慣れが必要

「鉛筆を持つように」というのをすっかり忘れて、いつものようにグーで握って磨いたところ、歯茎が痛くなってしまいました!

でもこれ、歯茎をきちんと磨いたのが初めてだからですよね。

次からは、「鉛筆を持つように」をこころがけたところ、なるほど、気持ちいいです。
「ころがす」という感覚なので、普通の歯ブラシよりもやさしく磨けそうです。

ところが、舌苔ブラシとしての使用ですが・・・。
私は舌苔ブラシを使ったことがないからだと思いますが、おえ~っとなります。
これも慣れが必要です。

唾液が半端ない

fontana-510971_640

3分ころころすると、唾液の量が半端ないです。
リビングで歯磨き・・・なんてムリですね。

洗面所に張り付いて磨かないと大変なことになります。

不思議と歯がつるつるになる

鉛筆で持つようにころころするだけなのですが、不思議と歯の表面がつるつるになります。

交換の目安

回転しにくくなってきたらころころできないので、交換が必要になります。
目安は1ヵ月。
1800円は高いなぁ・・・と思っていたら、「黄金定期コース」というお知らせが入っていました。

黄金定期コース

  • 13%オフ1800円が1566円(253円お得)
  • 3ヵ月に1回3本お届け
  • 京都にちなんだ限定グッズを3回分
  • 送料無料
  • あいえんポイントが付く
  • 砂時計、なたまめ柿渋はみがきミニサイズ、携帯用ケースをプレゼント

3ヵ月ごとに3本ですが、到着日時は変更可能です。
3回の継続が必要です(つまり、合計で9本注文する必要がある、ということです)。

費用対効果を考えてみました

1566円って、歯ブラシにしては高いと思いましたが・・・。

歯は予防が第一ですよね。
そもそも、歯医者さんに行くのは精神的な苦痛です。

もちろんコストもかかります。
将来的に、歯茎の移植、ブリッジやインプラント(これは絶対に嫌)、まさかの入れ歯になる状況を回避するには、この程度の投資はするべきだな、と判断しました。

そして今日もころころする私

DSC_0012

だいぶ慣れてきました~~~。

歯茎マッサージだけでなく、唾液を出し、口角を上げてほうれい線まで消すなんて、まさにお年頃の私たちにぴったりの歯ブラシです。

初めてCMを見たときの「これがなくなると困る」というコメント、わかるような気がしますね(笑)

公式サイトはこちら(↓)

京都やまちやのころころ歯ブラシ
オーラルケアについてはこちらもどうぞ:

oral

スポンサーリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
皆さまの歯と歯茎がきらきら輝きますように~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る