更年期:喉のつまり、イガイガ、咳、圧迫感、違和感は漢方で

喉の調子が悪い方いらっしゃいませんか?
もしかしたら、更年期が原因かもしれません・・・。

スポンサーリンク

咳ぜんそく

昨年の冬、ちょっとした風邪をこじらせて咳ぜんそくに。

最初に行った病院では特定できず、2件目で「咳ぜんそくです」と診断されました。

その頃には気管支がかなり酷い状態で、一度咳き込むと息が吸えなくなる状態に。
ところが、吸引の薬も受け付けないのです(逆に咳き込む)。
おまけに、咳をしすぎて肋骨が痛くなり、「軟骨にヒビが入る可能性がある」とのことでコルセットをすることになってしまいました。

30%程度は本格的なぜんそくに移行するとのことで、「今期はこれ以上風邪を引かないように」と言われてしまいました。

 

結局、完全に治るまで2ヵ月もかかったんです。
「6ヵ月以上かかることもある」と言われていたので、それでもまだマシな方かもしれません。

原因はストレス

DSC_0004

原因についてはいろいろあるようですが、その1つがストレスだそうです。

私には思い当たるふしがありました。次男の高校受験です。

塾の先生といろいろあって、次男が泣きながら塾から帰宅したり、なんだかどんよりした日々でした。
塾は毎日あったので、「今日は大丈夫かな・・・」と心配しながら待つというのがストレスでしたね・・・。

喉の違和感

徐々に咳は落ち着いたのですが、喉の違和感が残りました。

痰が絡む感じがするんです。喉の奥になんかくっついている感じ。
でも、実際には絡んでないんですよね・・・。

気になるから、咳払い(と言うのでしょうか)をする。それでも治らないのでよけい気になる・・・ということを繰り返していました。

こんな状況が1ヵ月続きました。

もしかして更年期の症状?

dsc_0433

いろいろ調べてみたら・・・なんと、更年期の症状として案外多いらしいことが判明。

これは、ヒステリー玉ストレス玉と呼ばれるもので、ストレスや体調不良のときに出る一般的な症状だそうです。

原因は、喉の筋肉がストレスでけいれんするからだそうです・・・。

更年期の場合、自律神経の失調が原因です。
そして、やはり一番の原因はストレスのようですね。

ストレスなのか・・・

「ストレスですね」と言うのは簡単ですが、何がストレス要因なのか、となると特定が難しい場合もありますよね。

私の場合、仕事は順調だし、長男も元気で社会人やってるみたいだし、次男は希望の高校に入ったし・・・特に思い当たるふしがないのです。

スポンサーリンク

思い当たるフシ

誰にも苦手なモノがあると思うのです。
私の場合、「音」です。

どちらかというと図太いタイプなのですが、音については神経質だと思います。

小さい頃からTVの音をとても小さくして耳を澄ますように聞いていたし(母が「もっと大きくしなさい」というほど)、映画館やゲームセンターなど大音響の場所は苦手です。
苦手な声もあって、ある講演会に参加したときは講演者の声にどうしても我慢できなくなり、途中で帰ってきてしまったこともあります。

そして、現在の私のストレス要因はたぶん次男が出す音。
ドアをバシンと閉めたり、帰宅後かばんをドスンと降ろしたり、ちょっと気に入らないことがあると壁をドンと叩いたり。

些細な事かもしれませんが、ものすごくギクっとして嫌なんですよね・・・。

更年期前にはなんてことなかったことや、気になるけど些細なことが、更年期には増幅されてしまうようです。

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

DSC_0008

この漢方薬が良く効くとのことで、試してみました。

本当は婦人科に行った方がよいのですが、早く試したかったのでお店で購入。

市販薬の場合、成分の濃いツムラがお勧めです(発疹・発赤、かゆみが副作用で出る場合もあるようなので、受診して処方してもらうのがベストだと思います)。

また、空腹時に、水ではなくお湯で飲むと効果的です。

効能

体力中等度をめやすとして、気分がふさいで、咽喉・食道部に異物感があり、ときに動悸、めまい、嘔気などを伴う次の諸症:不安神経症、神経性胃炎、つわり、せき、しわがれ声、のどのつかえ感

結果

dsc_0434

飲み始めて1週間ほど。

喉の違和感が完全になくなったわけではありませんが、感じる頻度が少なくなりました。
効いている感じがします!

咳ぜんそくで頭がいっぱいだったので、更年期なんて考えもつきませんでした。
お年頃の私たち、不調に直面したら、まずは「更年期の症状かも?」と考えてみることが大事かもしれません。

 

その後、次男の「音」ですが・・・。
うるさくなりそうなときには「気にならない場所に待避する」という方法をとっていましたが、今朝は「うるさーい!」と爆発してみました(笑)
いずれにしても、我慢するのが一番よくないみたいです。

★★追記★★
さらに1週間ほど飲んだ結果、完全に違和感がなくなりました!
考えてみると以前から、食事の後に喉がつまるような感じがあったのですが、この症状も完全に消失しました。

いやぁ、快適です~。
ちょっとしたストレスで喉がつまる感じがしたら飲むようにしていますが、これが手元にあるってことで安心材料になっています。
更年期のお役立ち情報のまとめ記事はこちらです:

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまがゆったり更年期を過ごせますように!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る