ダイエット方法、病気のリスク、寿命を知りたい?遺伝子解析・検査の方法と費用

最近、ずいぶん一般的になってきた遺伝子検査。
以前から興味があったので調べてみました。

スポンサーリンク

いろんなことがわかる

遺伝子解析には、いろんなタイプのものがあります。

人種的なルーツ(先祖)、かかりやすい病気、寿命、最適なダイエット方法はもちろん、身体能力や才能まで解析するものなどなど。

遺伝子解析といえば、昔はドラマの親子鑑定や犯罪捜査だけのお話でした。
特定の遺伝子だけ攻撃するウイルスの開発といったSF映画もありましたよね。

最近では「遺伝子ビジネス」への参入企業が増え、低価格化が進んでいることから、個人でも気軽に受けられるようになっています。

受けるとしたらどれ?

才能や身体能力などについては、小さなお子さんはいいかもしれませんね。
習い事や教育上、何らかの指針になるかもしれないし。

50代の私としては、病気のリスクかダイエット方法でしょうか。

病気(ガン、糖尿、心筋梗塞、肥満)の発症リスクを知る遺伝子検査

遺伝子検査でリスクを知って、攻めの予防を!」というのがキャッチフレーズですが、どうでしょうか。

私は、以下の理由から、これは受けないことにしました。

データ漏えい

遺伝子情報は「究極の個人情報」です。

検査サービスによってはWeb上でデータを閲覧できるものもありますし、書面で郵送の場合もデータは企業のデータベース内に残っているわけです。

万が一データが漏えいすれば、「あなたは子宮癌のリスクがありますね。この保険をどうぞ」なーんてDMが来る可能性があるし、もっと深刻な状況がないとも否定できません。

まだまだ発展途上

解析会社が違うと、違う結果が出ることもあるらしいです。

原因としては、解析技術がまだまだ成熟していない、それぞれ使用する指標が違う、などがあるようです。

間違った結果に振り回される・・・という状況は絶対に避けたいですね。

マザー・テレサの言葉:「反戦運動などには参加しない、でも平和活動には喜んで参加する」

indian-1295426_640

スピリチュアルな解釈をすれば:
反戦で「戦争」にフォーカスすると引き寄席の法則が働き、かえって戦争はなくならない。だから平和にフォーカスしましょう。
となります。

遺伝子で病気発症リスクを知ることも、同じように作用するような気がするんですね。

発症リスクを知ったからといって、果たして最適な対策を講じることができるのか?
思ってもみなかった病気の発症リスクが高いという結果が出た場合、どうなのでしょう?

私の場合、変に気になっちゃいそうな感じがします。

知りたくないの

彼氏の過去を根掘り葉掘り詮索したくない、というのと同じかな。

すみません、古いです(笑)

若い頃この歌を聞いたとき、「信じられない。私はすべてが知りたい!」と思ったものですが、今は「知りたくないの」の境地であります。

世の中、知らない方がいいことがいっぱいあるような気がします・・・。

というわけで、私、発症リスクは知りたくないの。

スポンサーリンク

最適なダイエット方法を知る遺伝子検査

こちらの解析には非常に興味があります。

もちろん、解析技術やデータセキュリティの不安は同じなのですが、肥満とダイエットに関するデータならば、「恐れ」よりも「楽しみ」に活用できるような気がするんですね。

特に、次のようなポイントから考えてみました。

いろんな意見があって迷う

bake-943127_640

「朝食は抜くべき、朝食をしっかり」、「糖質制限はいい、かえって老ける」、「お肉もりもりがいい、粗食がいい」、「ウォーキングが最適、意味がない」・・・。

まだまだあります。
迷いませんか?

私、迷いますよ。
「え~!なに、そうなの?どっちなの???」って。

恐らく、たまたま遺伝子的にぴったりで効果を出した人が本を書いたりしているのだと思うのです。

それが自分に合うかどうかは・・・・わかりません。

食べてもまったく問題ないのに我慢しているものがあるかもしれません。
逆に、身体に良いと言われているものが実はダメかもしれませんよね。

体調がよくなるらしい

食べ物の選び方とタイプに合った運動量、栄養素など、ダイエットプランを提案してくれるので、効率良くダイエットできるだけでなく、体調がよくなるらしいです。

長期的に見れば、時間とコストの削減になりますね。

自分に合った食生活や運動をすれば、結果的に疾病リスクを低減できるんじゃないか、と思います。

遺伝子検査を受けてみよう!

肥満・ダイエット関連の遺伝子解析サービスは複数あります。

ところが、解析する遺伝子が3種類のみの場合が多く、「リンゴ型」「洋なし型」「バナナ型」という簡易な分類しかしてくれないケースが多いみたい。

まぁ、日本人女性ならば「洋なし型」がほとんどでしょう?
その程度の結果であれば、あまり意味がないような気がします。

ハーセリーズの「DNA SLIM」

この検査は、3種類ではなく、5種類の遺伝子を検査します。

そして、243パターンのダイエットプランを提案してくれます。

検査方法は、口腔粘膜用の検査キットと爪用の検査キットがあります。
私は、口腔粘液用をチョイス。
検査費用は7290円(税込み、送料込み)です。

公式サイトはこちら()です:

世界初!爪でわかるダイエットプラン
テレビでも話題のDNA SLIM。簡単遺伝子チェック

明日あたりにキットが到着する予定です。
楽しみ~。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
キットの使い方や結果などはこちらです:


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る