マクロファージを活性化する免疫ビタミンLPSとは?効果的な食材・食品は身近にあった!

「世界一受けたい授業」に出演された香川大学の薬学博士杣源一郎博士が紹介し、話題になっているLPS免疫ビタミンについて調べてみました。

スポンサーリンク

参考にした本

杣源一郎博士は、LPS研究の第一人者です。

「免疫ビタミン」のすごい力 – ガンも認知症も寄せつけない – (ワニブックスPLUS新書)

新品価格
¥896から
(2016/4/4 15:05時点)

LPSとは?

LPSは、「リポ多糖類」、「リポポリサッカライド」と呼ばれる物質です。

このLPSがこんなに注目されている理由は、マクロファージにあります。

マクロファージとは

マクロファージとは、「マクロ(大きい)」「ファージ(食べる)」という名前のとおり、大食漢の細胞です。

何を食べるかというと、体に侵入してくる細胞やウイルスなどの病原菌、内部で変異した細胞、参加したコレステロール、癌細胞などです。

つまり、体内にある不要なゴミをすべて大掃除してくれる健康の「守り神」なのですね。

マクロファージのしくみ

マクロファージは、全身のあらゆる場所にいて、免疫力をサポートしています。

免疫力アップで重要な役割を果たすマクロファージを活性化できれば、病気の予防に役立ちますよね!

マクロファージを活性化する物質こそが、「リポ多糖類」、「リポポリサッカライド」。

LPS と呼ばれます。

その発見は偶然でした。

マクロファージを活性化するLPSは、小麦の廃水から見つかった!

wheat

きっかけは、ある製粉所から研究所がもらった廃水でした。

その製粉会社は、小麦に水を加えて練り、グルテンを取り出していたのですが、そのときに廃水が出ます。
「どうせ捨てるので、よかったら研究の足しに」と提供された廃水を、研究所が調べてみたのです。

すると、マクロファージを活性化する物質が高濃度で含まれていることがわかりました。

そして、その物質の正体が、小麦についているパントエア菌であることを特定。

さらにその正体は、LPSという物質であることを突き止めることができました。

 

LPSは全身で効く:腸との関係

腸内細菌は、栄養成分の分解やビタミンの合成を行いますが、免疫系を活性化するという役割も担っています。

そして、腸内環境がよければ、LPSは腸内で供給され、LPSが腸内フローラを健全な状態にするのです。

また、腸管をとりまく筋肉にもマクロファージがいます。
このマクロファージは、腸のぜん動運動を制御しているのです。

 

LPSを摂取できていますか?

2907

LPSは自然の中にいます。

土壌、井戸水、土のついた植物など、ちょっと不衛生だな、と思うような環境に存在します。
ですから、農薬をあびていない新鮮な野菜や果物を食べて、自然いっぱいの場所で呼吸をしていれば、LPSが不足することなんてありません。

ところが、道路が舗装されて土に触れることはなくなってきました。
農薬を散布した畑ではLPSが存在する共生菌が死滅してしまいます。

衛生的できれいな環境にはなりましたが、LPSの摂取量は極端に減っています

スポンサーリンク

LPSの効果・効能

予防効果

  • 予防(抗がん剤の副作用の抑制効果もあります)
  • アルツハイマー病の予防(アミロイドβの蓄積を防ぎます)
  • うつ病の予防(脳内幸せ物質であるエンドルフィンを増やします)
  • 感染症の予防(インフルエンザなど)
  • 高血圧の予防(塩分濃度を下げるサポートをします)
  • 糖尿病の予防(AGEgの排除を助けます)
  • 高脂血症の予防(LDLだけを下げます)
  • 骨粗鬆症の予防(骨密度の低下を抑制します)

治す力

  • 胃潰瘍
  • 腎臓結石
  • 肝硬変
  • やけど

まとめ

090612

今話題のLPSは、実は自然界に豊富に含まれているのですね。

無農薬の土が付いた野菜をよく洗って(洗剤は使わず)、皮ごといただくのが一番の近道だと感じました。

 

でも・・・無農薬野菜をいろいろ取りそろえるのは大変ですよね?

LPSを一番簡単に、しかも毎日取り込めるのが、玄米です!

「玄米はおいしくないからねぇ・・・」という方、寝かせることで、ぐんと食べやすくなりますよ!
しかも栄養素もアップします。

私の場合、酵素玄米を食べ始めて、1年間悩んでいた眼病(霰粒腫)が治りました(これにはびっくりでした)!


 
LPS(パントエア菌)で美肌を手に入れることもできます。

 
菌活のお役立ち情報のまとめ記事はこちらです:

 

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆様の毎日がキラキラ輝きますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る