外食の欠点を解消し、緊張とストレスに負けない体作りに効果的:ミドリムシサプリの栄養成分

子供がこの春から高校生。
基本的にお弁当なのですが、学食で食べることも多くなりそうです。
学食は立派な外食なので、ミドリムシに活躍してもらいます!

スポンサーリンク

外食で不安なこと

外食は、やはり揚げ物が多いですよね。
揚げ物はおいしいです(何でもフライにすればおいしくなる、と思っています、私)。

DSC_0280
カロリーが気になるのはもちろんですが、どんな油を使っているかわかりません。

トランス脂肪酸が含まれているかもしれません。

野菜は食べて欲しいけど、工場でカットした後、消毒液にどっぷり浸かってきた野菜かもしれません。

定食の小鉢のポテトサラダだって、いろんな添加物が入っているかも。

・・・と、考えればキリがありませんよね。

あれこれ考えて不安になるよりは(そして、友達とわいわい学食に行く楽しみを奪うよりは)、ミドリムシサプリを活用しようと思います。

ミドリムシのパラミロン

ミドリムシにはさまざまな栄養成分が含まれていることは有名です。
59種類の栄養素(19種類の必須アミノ酸、EPAやDHAなど11種類、14種類のビタミン、9種類のミネラルなど)が含まれています。

ですが、特筆すべきはパラミロンです。

1index

パラミロンは、ミドリムシにしか含まれていない成分で、スポンジのような構造を持つ植物繊維です。
これが、体内にある不要なものを吸着して体の外に排出してくれます。
デトックスしてくれるのですね。

変化の大きな4月:緊張やストレスを乗り切るために

4月は、会社や学校など、新しいスタートの時期です。
楽しいことばかりならよいのですが、緊張やストレスの多い時期でもあります。

先日見たTV番組で、ちょっとびっくりしたことがありました。
腸環境がよい人は過度に緊張せず、よい緊張にしてパフォーマンスを上げることができる」という内容でした。

また、精神の安定に欠かせない物質の1つにセロトニンがありますが、セロトニンをどれだけ作るかを制御しているのが、腸なのだそうです。
しかも、春はセロトニンが不足しがちな季節なのだとか。

ミドリムシナチュラルリッチ

DSC_0282

外食のデメリットをできるだけ解消し、しかも緊張やストレスを解消できるものはないか・・・と考えた私は、ミドリムシに注目しました。

そしていろんなサプリを検討し、ミドリムシナチュラルリッチを選びました。

ミドリムシナチュラルリッチを作っているエポラ社は、株式会社ユーグレナの子会社です。
 

ミドリムシと相性抜群の3つの成分

img-midorimushi13

有胞子性乳酸菌

乳酸菌は、体内に入ると胃酸や胆汁によって分解され、腸に届くのはわずかです。

有胞子性乳酸菌は、胃酸の刺激で目覚めるという乳酸菌で、熱や酸に強いので生きたまま腸に届きます。

フラクトオリゴ糖

フラクトオリゴ糖は、自然界に存在するオリゴ糖です。

善玉菌のエサになるので、善玉菌が活発になって腸内バランスが整います。

クロレラ

ミドリムシと同じ「藻」の仲間です。
植物では珍しくアミノ酸やタンパク質が含まれ、「アルカリ食品の王様」と言われています。

完全無添加

ナチュラルリッチは、完全無添加にこだわっています。
着色料、香料、保存料、賦形剤は使っていません

一般的に、ミドリムシをカプセルに入れたサプリが多いですが、カプセルも添加物です。これは、ミドリムシが固まりにくいからなのですね。

ナチュラルリッチでは、クロレラをつなぎにすることで、錠剤にしています。

一般的に、ミドリムシをカプセルに入れたサプリが多いですが、カプセルも添加物です。
これは、ミドリムシが固まりにくいからなのですね。

ナチュラルリッチでは、クロレラをつなぎにすることで、錠剤にしています。

 
どのくらいの期間飲めば効果が出るのでしょうか?


 
ナチュラルリッチを販売するエポラ社について

 
まとめ記事はこちらです:

 

スポンサーリンク

最後まで読んでくださってありがとうございます。
春の不安定な時期を元気に乗り切れますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る