毒出しジュースの作り方:便秘解消のデトックス効果、12キロ減量した方も!

『ジョブチューン:アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』で紹介されていた毒出しジュースの作り方です。
実際に作ってみました。

スポンサーリンク

番組でこのジュースを紹介してくださったのは、便秘外来専門医の松生恒夫先生。
「便秘外来」という分野があることに驚きました。
便秘に悩む方が多いと言うことですよねぇ。

「排便力」をつけて便秘を治す本―専門医が教える「便意リハビリ」 (ビタミン文庫)

新品価格
¥1,404から
(2016/3/29 14:13時点)

朝の腸内リセットがカラダを変える

新品価格
¥1,058から
(2016/3/29 14:14時点)

材料

  • ペパーミントのティーバッグ
  • お湯500ml
  • レモン汁 小さじ1杯
  • チューブのしょうが(生でもOK)
  • オリゴ糖 大さじ1杯

ペパーミントティーを作ります。

DSC_0260

ペパーミントには、お腹のガスを出す効果があります

お湯を注ぎ、5~10分置きます。

レモン汁を入れます。

DSC_0263

レモンには、腸の働きをよくする効果があります。

チューブのショウガを1cmほど入れます。

DSC_0265

生でもOKですが、苦くなるとのこと。
チューブがなかったので、生を使用しました。

しょうがには、血流をよくして余分な水分を排出する効果があります。

オリゴ糖を入れます。

DSC_0269

オリゴ糖は、腸内の善玉菌のエサになります。
砂糖よりも血糖値が上がらないのでダイエットにもよいですね。

以上をまぜて出来上がり。

DSC_0270

ポイント

1日に1リットルくらい飲みます。朝がお勧め。
2週間ほどで効果が出てきます。
冷やしてもOK。
作り置きは可能ですが、翌日には飲みきるようにしましょう。

スポンサーリンク

飲んだ感想

おいしいです。

レモン汁がたくさん入っているとすっぱいけれど、この程度ならば爽やかですね。
オリゴ糖なので甘すぎないし、飽きずに続けられそうです。

これで12キロの減量に成功した方もいらっしゃるようなので、便秘に悩んでいる方、どうでしょうか。
これからの季節、水分補給にも良さそうです。
水分補給でも腸活しましょう!

便秘にお悩みの方に

万能酵母液ってご存じですか?

腸内フローラをぐんぐん育てるので、便秘に効果絶大です。

うちの父は、10年間便秘薬を手放せなかったのに、現在は毎日快便です~。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
便秘解消で、皆さまの腸がキラキラしますように~!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る