果実堂の「おいしい発芽大豆」と「スーパー発芽大豆」の比較レビュー

先日、スーパー発芽大豆のレビューをしました。

 

今日は、「おいしい発芽大豆」と比較レビューをしてみたいと思います。

発芽技術

発芽大豆は、メーカー各社が独自の発芽技術を採用しているようです。
いずれも特許技術なのですね。
奥が深いんですね、発芽って・・・。

「おいしい発芽大豆」(50g、食べきりパック)を提供する果実堂の技術は「落合式ハイプレッシャー法」。

IMG_1765
気持ちよく発芽しようとしている大豆にストレスを与えます。
これにより、大豆は身を守ろうと体に栄養をため込みます。
この方法で発芽させることで、おいしさの素となるグルタミン酸イソフラボンの含有率を飛躍的に高めています。

「おいしい発芽大豆」のレビュー

実際に食べてみました。
さっそく、「おいしい発芽大豆」のレビューです。

コストコで販売されている「発芽大豆 サラダビューティ」は、豆が4種類入っていますが、基本的に使用されている技術は同じです。
栄養素や食感も同じなので、参考になればと思います。

外観

大豆色の豆と、少し緑がかった豆が混ざっています。

IMG_1764
これは、原料が大豆(国産)と青大豆(国産)だからですね。
遺伝子組み換え大豆は使用していません。

豆の大きさは、「スーパー発芽大豆」と同じです。

色は、「スーパー発芽大豆」の方が断然濃いです。

堅さ

これが一番の違いでしょう!!!

「おいしい発芽大豆」は、こりこりした食感です。
ちょうど、枝豆と同じような感じ。
おつまみにぴったりかもしれませんね。ビールと合いそう!

包丁でもさくっと切れます。

IMG_1763
ただ、この堅さだと、離乳食や高齢の方には少々難しいかもしれません。

やさしい豆の味です。
「スーパー発芽大豆」と比較すると、甘さは弱いです。

栄養素

100gあたりの栄養素を比較してみました(一部表記のないものもあります)。

02-19 12.38.59
ここでも大きな差が出ました。
「スーパー発芽大豆」は、GABAとイソフラボンで圧倒的ですね。
葉酸については記載がなかったのでわかりません。

保存方法

「おいしい発芽大豆」は要冷蔵です。

「スーパー発芽大豆」は、常温での保存が可能です。
冷蔵庫がない環境や持ち運びには、スーパー発芽大豆が便利そうです。

価格

「スーパー発芽大豆」は、118円(定期お届けの場合)
「おいしい発芽大豆」は、160円(近所のスーパー)

まとめ

やはりお勧めは「スーパー発芽大豆」

栄養素、価格、味のどれをとっても、「スーパー発芽大豆」に軍配があがりますね。

離乳食のお子さんから高齢者までの幅広い年齢に対応しているのが、「スーパー発芽大豆」だと思います。

最近、若年性更年期障害が話題になっていますが、20~30代の女性にもイソフラボンは注目していただきたい栄養素です。

サプリでなく食品から摂りたい」という方に、本当にぴったりの商品だと思います。
糖質制限ダイエット便秘解消などさまざまな効果が報告されています。

 

楽天ランキング総合1位も納得ですね。
まずはお試しセット、メール便で送料無料の1000円です。

公式サイトはこちらです(
だいずデイズ『スーパー発芽大豆』

あえて「おいしい発芽大豆」をお勧めするとすれば

  • 「枝豆のような食感が好き」という方
  • 実店舗で1つずつ購入したい方

大豆・イソフラボンのまとめ記事はこちらです:

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆様の毎日がキラキラ輝きますように!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る